【9月27日(金)/ 東京・日本橋】小細胞肺がんセミナー参加申込受付中!

オンコロスタッフ紹介

執筆記事一覧

カルボプラチン+エトポシド+アテゾリズマブ、我が国でも進展型小細胞肺癌一次治療に使用可能に  

2019.08.22

  • ピックアップ

分子標的薬よりも先に、免疫チェックポイント阻害薬が進展型小細胞肺癌の領域に乗り入れてきた。 いずれ、限局型にもこうした動きが出てくるかもしれない。 続きを読む https://00m.in/Tixp4 ...

オシメルチニブ、FLAURA試験で全生存期間も有意に延長

2019.08.22

  • ピックアップ

これで、EGFR遺伝子変異陽性進行非小細胞肺癌に対するゲフィチニブ、エルロチニブの単剤治療としての役割はほぼ終わった。ややもすると、他のEGFR阻害薬もそうかも知れない。 続きを読む https:// ...

【オンコロメルマガ】ジャパンキャンサーフォーラムに参加して感じたこと[vol.124]

2019.08.21

  • メルマガバックナンバー

初めまして、オンコロの山﨑です。 今年の春から、オンコロを運営する会社に新卒で入社しました。 大学では希少疾患、大学院ではパーキンソン病を主とした神経変性疾患の研究をしていました。 さて、8月17、1 ...

抗がん剤治療の脱毛対策に新たな方法が登場も保険非適用 化学療法の最大の苦痛「脱毛」緩和の良い方法は?

2019.08.20

  • ピックアップ

抗がん剤の脱毛対策の新兵器がいよいよ登場、しかし残念ながら保険非適用 すでに報じられているように、2019年より非血液のがん(固形がん)の抗がん剤治療による脱毛に対して、医療機器が国内で初めて承認され ...

「赤ちゃん諦めず良かった」20歳で白血病…治療前に卵子凍結10年目、希望の出産

2019.08.20

  • ピックアップ

 20歳で白血病を発症し、治療の副作用で不妊になる可能性が高いと告知された女性が昨年秋、男児を出産した。放射線治療の開始を前に、将来の出産を強く望む女性の訴えを受けた福岡市の生殖医療専門施設が、女性の ...

FDAが未分化大細胞リンパ腫リスクのために乳房インプラントの自主回収を要求

2019.08.20

  • ピックアップ

米国食品医薬品局(FDA)は本日、乳房インプラントに関連する未分化大細胞リンパ腫(BIA-ALCL)から女性を守るため、重要な措置を講じた。特定タイプのテクスチャードインプラントの製造元であるアラガン ...

「当時者だからできる事」 小児がんの患者支援活動を続ける高木伸幸さん

2019.08.20

  • ピックアップ

2020年6月21日から軽井沢で開催される「国際小児脳腫瘍学会(ISPNO)」。市内西鶴間で整体院『壮健堂治療室』を経営する高木伸幸さん(47)は、この会場で国境を超えて患者同士のつながりを持とうとい ...

小児がんの臨床試験(治験)一覧

2019.08.15

  • 臨床試験(治験)一覧

【血液がん】 クリゾチニブによる、再発または難治性ALK(anaplastic lymphoma kinase)陽性未分化大細胞型リンパ腫(anaplastic large cell lymphoma ...

【オンコロメルマガ】今週土日ジャパンキャンサーフォーラム開催。オンコロはブース出展します。[Vol.123]

2019.08.14

  • メルマガバックナンバー

こんにちは、オンコロの鳥井です。 8/17、18と国立がん研究センター築地キャンパス 研究棟にてJpan Cancer forum2019が開催されます。 https://www.japancance ...

「がんが消える」を信じてしまう患者、医師とのすれ違いが起きる理由

2019.08.14

  • ピックアップ

東京の健康食品販売会社の社長ら4人が、「がん細胞が自滅する」などと効能を宣伝し、がん患者に健康食品を高額で販売していたとして逮捕されました。 続きを読む https://00m.in/GncXI ニュ ...

抗がん剤の脱毛抑える機器、保険適用なく 利用は自費で

2019.08.14

  • ピックアップ

抗がん剤治療に伴う脱毛を抑えるのを目的に、今春に承認された医療機器の使用に関して、メーカーが求めていた公的医療保険の適用は認められないことになった。 続きを読む https://00m.in/0UiZ ...

上皇后美智子さまが早期乳がん 9月以降に手術へ、宮内庁発表

2019.08.14

  • ピックアップ

 宮内庁は9日、上皇后美智子さま(84)が早期の乳がんと診断されたと発表した。左胸の乳腺に腫瘤が見つかった。9月以降に入院し、手術を受けられる見通し。宮内庁によると、美智子さまは6月以降、心臓の弁に異 ...

岡山発抗がん剤&オプシーボで臨床試験 米国で来月開始

2019.08.10

  • ピックアップ

岡山大が見いだした遺伝子「REIC(レイク)」を使った新しいがん治療製剤と、がん免疫治療薬「オプジーボ」を併用し、悪性胸膜中皮腫に対する効果を調べる臨床試験が7月、米国で始まる。 続きを読む http ...

軽度間質性肺炎を合併した非小細胞肺癌患者に対するニボルマブの有効性と安全性

2019.08.10

  • ピックアップ

小規模ですが、貴重な報告だと思います。 目的:非小細胞肺癌(NSCLC)に対するニボルマブの有効性が示されてきたが、ニボルマブに関連した薬剤性肺障害は比較的多く、致命的になりうる有害事象である。特発性 ...

訪問看護師が協力するオンライン診療、医師は指示書に協力内容等記載を―厚労省

2019.08.10

  • ピックアップ

オンライン診療の新たな形態として、「在宅患者のもとに訪問看護師が赴き、オンライン診療による医師の指示を踏まえた診療の補助を行う」ことなどを認め、また、初診対面原則の例外として「離島などで1人医師診療所 ...

美しいユーチューバーの衝撃動画に隠された真実

2019.08.10

  • ピックアップ

ビデオブロガーのイ・セビョクは、Instagramで22万人、YouTubeでは62万人のフォロワー数を誇るソーシャルメディア界のビューティースター。5年前からメイクアップ動画や旅行の様子などを投稿し ...

がん5年生存率66.1%…前立腺98%、大腸72%

2019.08.09

  • ピックアップ

国立がん研究センターは、2009~10年にがんと診断された患者の5年生存率が全てのがんを合わせて66.1%だったと、8日付で発表した。昨年の前回集計と比べ0.3ポイント上がった。 続きを読む http ...

「がん細胞が自滅する」宣伝・販売か 健康食品販売 社長ら逮捕

2019.08.09

  • ピックアップ

「がん細胞が自滅する」などと、医薬品のような効能を宣伝し、がん患者などに健康食品を販売したとして、警察は販売会社の社長ら4人を逮捕し同様の製品も含めて3年間に28億円余りを売り上げていたとみて調べてい ...

写真が語る がん闘病のその奥にある温かな心

2019.08.09

  • ピックアップ

病気のイメージを変えたい 手術後の感染症で入院が長引き、窓側のベッドにいた患者が先に退院していなくなったある日、カーテンを開け放った窓から久々に見えた外の風景。 続きを読む https://00m.i ...

初めての学会 新しい医療づくり共に

2019.08.09

  • ピックアップ

医学の学会って、難しくて堅苦しい印象を持つ方が多いと思います。私も以前はそうでした。でも先日、京都で開催された日本臨床腫瘍学会の学術集会に初参加して「学会って、こんなに楽しいんだ」とイメージが変わりま ...