【9月27日(金)/ 東京・日本橋】小細胞肺がんセミナー参加申込受付中!

オンコロスタッフ紹介

執筆記事一覧

がん闘病乗り越え、新たな夢はフットゴルフ日本代表

2019.09.04

  • ピックアップ

100万人に1人という希少がん「骨肉腫」を乗り越え、柴田晋太朗さんが新たな夢に向かって突き進んでいる。 続きを読む https://00m.in/83nSN ニュース選定者:中島 香織 日刊スポーツ ...

【オンコロメルマガ】今年も開催!!小児/AYA世代のがんと臨床試験の啓発イベントRemember Girl’s Power!!2019[vol.126]

2019.09.04

  • メルマガバックナンバー

こんにちは、オンコロの鳥井です。 第4回となるRemember Girl’s Power!!を今年も開催しました。会場は昨年オープンしたばかりの渋谷Streamホール。450名近いお客さんに参加いただ ...

がん治療、見た目もケア 頭髪・顔色…おしゃれに工夫 前向きな社会復帰を支援

2019.09.04

  • ピックアップ

医療機関で、積極的にがん患者の治療の副作用で起こる見た目の変化をケアする取り組みが広がっている。がん研究会有明病院(東京・江東)ではがんのトータルケア部門を新設し、患者を支援する仕組みを整えた。国立が ...

ミッキー、ミニーが訪問 静岡がんセンター、小児患者ら笑顔

2019.08.30

  • ピックアップ

東京ディズニーリゾート(TDR)の人気キャラクターのミッキーマウスとミニーマウスが28日、長泉町の県立静岡がんセンターを訪れ、入院、通院する子どもたちやその家族計約30人と交流した。 続きを読む ht ...

がん患者、日常の姿を 経験者が絵本 神保町で原画展

2019.08.30

  • ピックアップ

がんにかかっても一人で悩まないで-。こんな思いを込めた絵本「ママのバレッタ」の原画展が九月一日まで、ブックハウスカフェ(千代田区神田神保町二)で開かれている。 続きを読む https://00m.in ...

主治医以外に相談したいのですが

2019.08.30

  • diagnosis

別の医療機関の医師に「セカンドオピニオン」を求めることができます セカンドオピニオンは、患者さんが納得のいく治療法を選択できるようするために、主治医とは別の医療機関の医師に意見を求めることをいい、家族 ...

悪性黒色腫患者を対象としたインターロイキン12発現型遺伝子組換え単純ヘルペスウイルス1型の第Ⅰ/Ⅱ相臨床試験

2019.08.30

  • ピックアップ

この医師主導治験は、悪性黒色腫に対する新たな治療法の開発を目的に、信州大学医学部附属病院皮膚科と東京大学医科学研究所附属病院脳腫瘍外科で実施します。 続きを読む https://00m.in/zAUQ ...

次世代がん治療ウイルス「T-hIL12」、医師主導治験開始 信州大と東京大、「G47Δ」に新機能付加

2019.08.30

  • ピックアップ

信州大と東京大は27日、悪性黒色腫をターゲットとした次世代がん治療用ウイルス「T-hIL12」の医師主導治験の患者募集を開始した。 続きを読む https://00m.in/RoB1a ニュース選定者 ...

25歳で「がん宣告」を受けた営業マンが「働くこと」を諦めなかった理由――企業は病にどう寄り添えるのか

2019.08.30

  • ピックアップ

「手術には全力を尽くしますが、状況によっては左足を切断する可能性があります」 2014年7月8日。Webマーケティングなどを手掛ける渋谷のITベンチャーに勤めていた鳥井大吾さん(30)は、医師にこう告 ...

がん:化学療法によって誘発される永久脱毛症のモデル化

2019.08.28

  • ピックアップ

一部の化学療法の後に起こる永久脱毛症の発生機序について報告する論文が、今週掲載される。今回、ヒトの毛包が移植されたマウスモデルを用いた研究が行われて、毛包幹細胞に化学療法誘発性の変化が認められ、これが ...

【オンコロメルマガ】みぃみ君の連載作業を終えて[vol.125]

2019.08.28

  • メルマガバックナンバー

オンコロの中島です。 先日で最終章を終えた『連載 急性骨髄性白血病と闘った”みぃみ”の記録』、 多くの方にお読みいただき、ありがとうございました。 このストーリーは、みぃみ君のお母さまが自主出版された ...

光免疫療法が目指すがん治療の未来―「がんで死なない治療」への挑戦

2019.08.28

  • ピックアップ

抗体に光感受性物質を付加した薬剤を静脈注射した後に、病変に非熱性赤色光を照射することで、がん細胞を消滅させる「光免疫療法」が、新たながんの治療法として注目されています。日本では、2018年4月から国立 ...

がん患者の生存率から考える今後の会社組織のあり方

2019.08.28

  • ピックアップ

 国立がん研究センターの調査によって、がん患者の生存期間が着実に伸びていることが明らかとなった。一方で、部位やステージによっては、「治らない病気」という側面が残っているのもまた事実である。 続きを読む ...

HPVウイルスによるがんの92%、ワクチン接種で予防可能 米CDC

2019.08.28

  • ピックアップ

米疾病対策センター(CDC)は22日、ヒトパピローマウイルス(HPV)によって発症するがんの約92%は、HPVワクチンの接種によって予防可能だと発表した。 続きを読む https://www.afpb ...

治療費の支払いが不安なのですが

2019.08.28

  • diagnosis

高額療養費制度など公的な制度で負担軽減できる場合があります がんになったと言われたとき、大きな不安の種となるのがお金のことではないでしょうか。治療費は、がんの部位や進行度によっても治療費は異なりますし ...

情報を探すときに注意することはありますか?

2019.08.28

  • diagnosis

【PR】提供:株式会社バリアン メディカル システムズ いつ、誰の発信か、何を根拠にしているかを確認しましょう がんの情報を探すときに大切なのは、今自分にとって必要な情報をはっきりさせるということです ...

セカンドオピニオンの上手な活用法は?

2019.08.28

  • diagnosis

【PR】提供:株式会社バリアン メディカル システムズ 受ける目的をはっきりさせておくことが大切です セカンドオピニオンを上手に受けるために、まず大切なのが今の主治医の話をよく理解することです。診断さ ...

がんになったら妊娠はあきらめるべき?

2019.08.28

  • diagnosis

妊孕性を温存しつつ治療できるがんも。まずは医師に相談を 妊孕性(にんようせい)とは、妊娠するための力のこと。妊娠・出産をするためには、卵子と精子が必要となり、女性の場合は卵巣や子宮、男性の場合は精巣な ...

複数の治療法が提示された場合、どう選べば良い?

2019.08.28

  • diagnosis

医師や看護師から十分な説明を受けた上で、自分が納得する選択を 【PR】提供:株式会社バリアン メディカル システムズ がんと診断されると、驚きや不安でいっぱいになることでしょう。これから何が起こるかも ...

ガイドラインはどこで読めますか?

2019.08.28

  • diagnosis

学会のホームページや書店で閲覧・入手が可能です 診療ガイドラインはそれぞれのがんの専門家たちが集まる学会が編集していることが多く、学会ホームページなどで公開されている場合があります。また、医学書などを ...