腎細胞がん/腎がんの患者さん対象のインタビュー調査にご協力ください

希少がん

希少がんの研究で患者16団体と連携 国立がん研究センター

2018.10.03

  • ピックアップ

国立がん研究センターは、患者が少ない希少がんの治療研究について、患者会16団体でつくる「日本希少がん患者会ネットワーク」と連携協定を結んだ。 続きを読む https://goo.gl/2QjZr5 ニ ...

同僚らが「病気休暇」寄付…がん闘病の米警官に広がる支援

2018.07.31

  • ピックアップ

がんで闘病している米イリノイ州の警察官に対する同僚らの支援に共感の輪が広がっている。 続きを読む https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/23 ...

がんを経験したからわかること。「希少がん」ってなに?

2018.01.11

  • ピックアップ

ぼくは25歳のときに、希少ながんになりました。今回は、その「希少がん」について少しお伝えしたいと思います。希少がんは、その名の通り「まれ」ながんを指します。 続きを読む https://www.hou ...

希少がん対応病院リスト、初公開 国立がん研究センター

2017.12.28

  • ピックアップ

国立がん研究センターは25日、患者数が極めて少ない希少がんの軟部肉腫のうち、手足や胴体の表面に近い部分などにできるタイプの治療をする31都道府県53施設のリストを公開した。 続きを読む https:/ ...

RareAs.(レアズ)β版をオープンしました

2017.11.22

  • オンコロブログ

オンコロの可知です。 11月13日にオンコロ姉妹サイトとなる「RareAs.レアズ」をオープンしました。 このサイトは希少疾患をテーマとしたサイトとなります。希少疾患には希少がんが含まれます。 htt ...

余命わずか、9歳児が「最後」のクリスマスカード募集

2017.11.09

  • ピックアップ

ジェイコブくんはステージ4の神経芽細胞腫と診断されている。 ジェイコブくんが神経芽細胞腫と診断されたのは5歳のとき。米国がん協会によれば、この病気と診断された子どもの5年生存率はわずか50%だ。 続き ...

がんと闘いながら漫画を制作 中国・希少がんの患者

2017.11.08

  • ピックアップ

丁さん(仮名)は2015年9月、希少がんの「神経内分泌腫瘍」末期だと診断された。それから毎日、何十錠も薬を服用し、「戦車に押しつぶされるような」手術を経て、化学療法により体はやせ細っている。 続きを読 ...

がんの臨床試験(治験)一覧

2017.08.22

  • 未分類

このページは本サイトにて掲載している臨床試験(治験)情報を1つにまとめたものです。

希少がんのAI判別はどこまで可能か

2017.08.15

  • ピックアップ

希少がんは患者数が少ないため判別が難しい。AIシステムならば数分で診断可能で専門医の負担を軽減でき、期待は大きい。 続きを読む http://newswitch.jp/p/9986 ニュース選定者:中 ...

5大がんドラッグラグ、ほぼ解消 承認遅れる希少がん薬

2017.06.27

  • ピックアップ

海外で承認されている薬を国内の患者が使うまでに時間がかかる「ドラッグラグ」は、肺がんや大腸がんなどの治療を中心に、この10年で改善されてきた。だが患者が少ない希少がんでは、解消されていないものもある。 ...

人工乳房で希少がんのリスク、死亡例も 米FDA報告

2017.03.23

  • ピックアップ

米食品医薬品局(FDA)は21日、胸に人工乳房(インプラント)を挿入する手術を受けた患者について、極めてまれながんの一種、未分化大細胞型リンパ腫(ALCL)にかかるリスクが増すとの見方を示し、これまで ...

国立がん研究センター・希少がんセミナーより 新薬登場し、大きく変わる悪性黒色腫の最新治療

2017.02.14

  • ピックアップ

「第1回希少がんを知り学び集うセミナー・希少がん Meet the Expert 悪性黒色腫(メラノーマ)」が、1月13日、国立がん研究センター希少がんセンターで開催された。 同センターと認定NPO法 ...

希少がん「神経内分泌腫瘍」、2割は診断時には遠隔転移

2017.02.08

  • ピックアップ

神経内分泌腫瘍(NET)は、神経内分泌細胞から発生する腫瘍の総称で、膵臓、下垂体、消化管、肺などさまざまな臓器に発生する。 発症率はこの30年間で10万人あたり1.09人から5.25人へと約5倍に上昇 ...

がん治療薬「オプジーボ」治験、患者数が極めて少ない希少がん2種類で開始

2017.01.25

  • ピックアップ

患者が極めて少ない2種類の悪性腫瘍の患者に対し、がん免疫治療薬「オプジーボ」を使う臨床試験(治験)を国立がん研究センター中央病院(東京)など全国4病院で始めたと、同センターが23日、発表した。 続きを ...

小児がん患者の支援要望 改正がん対策基本法で患者団体

2016.12.16

  • ピックアップ

改正がん対策基本法が9日に成立したのを受け、全国がん患者団体連合会が、小児がん患者の支援などを重点的に進めるよう、厚生労働省や文部科学省、経済産業省などに要望書を提出し、東京都内で14日、記者会見を開 ...

なかなか聞かない?珍しいがん

2016.10.12

  • ピックアップ

眼や耳に発症することも 日本人の死因の上位を占めるがん。一口にがんと言っても、さまざまな種類があります。 がんのなかでも死因のトップを占める「大腸がん」や「肺がん」、「乳がん」など(厚生労働省「人口動 ...

免疫チェックポイント阻害薬アベルマブ(バベンチオ)がメルケル細胞がん患者の約3割に持続奏効 Lancet Oncol

2016.09.26

  • ニュース

FDA画期的治療薬、優先審査指定の根拠となる第2相試験 Lancet Oncology Online プログラム細胞死受容体リガンド(PD-L1)を標的とする完全ヒト型モノクローナル抗体アベルマブ(バ ...

多発性骨髄腫 レナリドミド+デキサメタゾンにダラツムマブ追加 奏効率81.3% 第2相試験結果 Blood Online

2016.08.30

  • ニュース

多発性骨髄腫を適応とする抗体医薬ダラツムマブを含む3剤併用療法の第1/2相オープンラベル試験で、奏効率が80%を超えたと、Blood Onlineに発表された。

慢性リンパ性白血病 ベンダムスチン(トレアキシン)承認取得

2016.08.29

  • ニュース

8月26日、シンバイオ製薬株式会社は、抗悪性腫瘍剤ベンダムスチン(トレアキシン®)の「慢性リンパ性白血病」に対する効能追加の承認を取得したと発表した。 トレアキシンは、2010年10月に「再発・難治性 ...

9月9日 画期的新薬3剤が審議予定 「オプジーボに続く二番手PD-1抗体キイトルーダ/多発性骨髄腫初の抗体薬エムプリシティ/新世代BCR-ABL阻害薬アイクルシグ」 早ければ11月薬価収載

2016.08.27

  • ニュース

厚生労働省は、9月9日に薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会が開催されると発表。がん分野も以下が審議予定であるが、どれも画期的新薬となり目が離せない。 これらの薬剤は、順調であれば、9月末から10月上旬 ...