【9月27日(金)/ 東京・日本橋】小細胞肺がんセミナー参加申込受付中!

神経内分泌腫瘍

【第39回  Meet the Expert: 神経内分泌腫瘍~総論~】動画公開

2019.08.09

  • セミナー動画

2019年3月1日(金)に国立がん研究センター希少がんセンター待合にて「第39回 神経内分泌腫瘍~総論~」を開催しました。セミナーの動画を公開しました。ぜひご覧ください。 ※都合上、スライドを一部カッ ...

高グレードの神経内分泌腫瘍患者に対するオプジーボ+抗ヤーボイ併用療法、客観的奏効率44%を示す

2019.04.12

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・高グレードの神経内分泌腫瘍患が対象の第2相試験 ・オプジーボ+ヤーボイ併用療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は44%で、全生存期間の中央値は11ヶ月以上を示した 2 ...

低分化型神経内分泌腫瘍患者に対するキイトルーダ単剤療法、客観的奏効率は7%

2019.01.31

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のある肺以外の低分化型神経内分泌腫瘍患者に対する第2相試験 ・抗PD-1抗体薬キイトルーダ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は7%で、有効性を示すことはで ...

複数治療歴のある進行性神経内分泌腫瘍患者に対するキイトルーダ単剤療法、客観的奏効率3.7%

2019.01.30

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のある進行性神経内分泌腫瘍患者に対する第2相KEYNOTE-158試験 ・抗PD-1抗体薬キイトルーダ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・抗腫瘍効果は限定的だった一 ...

【第39回 神経内分泌腫瘍~総論~】希少がん Meet the Expert 2019 参加者募集!

2018.09.26

  • 終了イベント

オンコロが共催する、がん情報究極のセミナー “まれ”な”がん”のことを”希少がん”といい、人口10万に6人未満のがんのこととされています。その種類は200にも及ぶとされています。そのような背景から、情 ...

規制に阻まれ… 「ジョブズがん」治療のため海外に向かう韓国の患者

2018.09.06

  • ピックアップ

希少がんの一つである神経内分泌腫瘍患者のファンさんは2カ月ごとにマレーシア行きの飛行機に乗る。 放射性同位元素「ルテチウム」を使った治療を受けるためだ。 ファンさんは2016年3月、すい臓に神経内分泌 ...

進行性膵神経内分泌腫瘍(pNET)患者に対するテモダール+ゼローダ併用療法、病勢進行または死亡(PFS)のリスクをテモダール単剤療法よりも42%減少する

2018.06.20

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・E2211試験とは、転移性または切除不能膵神経内分泌腫瘍(pNET)患者に対してデモダール単剤療法とテモダール+ゼローダ併用療法の有効性を比較検証した第II相試験である ・ ...

進行性固形がんに対するベリパリブ+オキサリプラチン+ゼローダ併用療法、安全性は高く忍容性も良好である

2018.02.08

  • ニュース

2018年1月18日より20日までアメリカ合衆国・カルフォルニア州・サンフランシスコで開催されている消化器癌シンポジウム(ASCO-GI2018)のポスターセッションにて、進行性固形がん患者に対するポ ...

がんと闘いながら漫画を制作 中国・希少がんの患者

2017.11.08

  • ピックアップ

丁さん(仮名)は2015年9月、希少がんの「神経内分泌腫瘍」末期だと診断された。それから毎日、何十錠も薬を服用し、「戦車に押しつぶされるような」手術を経て、化学療法により体はやせ細っている。 続きを読 ...

【第9回  Meet the Expert:神経内分泌腫瘍】セミナー動画公開

2017.09.29

  • セミナー動画

2017年9月8日(金)に国立がん研究センター希少がんセンター待合にて第9回 神経内分泌腫瘍を開催しました。セミナーの動画を公開しました。ぜひご覧ください。 ※都合上、スライドを一部カットしている場合 ...

NTRK1/2/3, ROS1, もしくはALKの遺伝子再構成を有する固形がん及び大細胞型未分化リンパ腫のバスケットスタディ

2017.02.16

  • 臨床試験(治験)一覧

治験タイトル NTRK1/2/3, ROS1, もしくはALKの遺伝子再構成を有する局所進行又は転移性固形がん患者を対象とした標的治療薬エントレクチニブの非盲険他施設グローバルバスケット第二相試験(S ...

希少がん「神経内分泌腫瘍」、2割は診断時には遠隔転移

2017.02.08

  • ピックアップ

神経内分泌腫瘍(NET)は、神経内分泌細胞から発生する腫瘍の総称で、膵臓、下垂体、消化管、肺などさまざまな臓器に発生する。 発症率はこの30年間で10万人あたり1.09人から5.25人へと約5倍に上昇 ...

消化管又は肺原発 神経内分泌腫瘍 エベロリムス(アフィニトール) 承認 膵NET以外にも使用可能に

2016.08.29

  • ニュース

8月26日、ノバルティス ファーマ株式会社は、mTOR阻害剤エベロリムス(アフィニトール®)について、神経内分泌腫瘍(NET)に対する効能追加の承認を取得したと発表した。 アフィニトールは、抗悪性腫瘍 ...

腎細胞がん オプジーボ / トレアキシン 慢性リンパ性白血病 第二部会了承

2016.08.05

  • ニュース

オプジーボ「根治切除不能または転移性の腎細胞がん」にて早ければ今月中に承認 8月5日、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は、免疫チェックポイント阻害薬抗PD-1抗体ニボルマブ(オプジーボ) ...

神経内分泌腫瘍体験者の妻 福岡奈津美さん

2016.05.25

  • がんの体験談

今回の「オンコロな人」は、以前「オンコロな人」に登場した若年性がん体験者の濱中真帆(はまなか まほ)がお届けします。 ※濱中真帆さんの体験談はこちらから ■夫が神経内分泌腫瘍に 濱中:こんにちは。卵巣 ...

10種の希少がん対象 免疫チェックポイント阻害薬PD-1抗体キイトルーダの第2相試験

2016.02.02

  • 臨床試験(治験)一覧

この試験は、10種の希少がんに対して、免疫チェックポイント阻害薬PD-1抗体ペムブロリズマブの効果と安全性を確認する第2相試験となります。

神経内分泌腫瘍 エベロリムス 好成績 ECC2015(9/18日本承認申請済)

2015.09.29

  • ニュース

 9月25日から29日までオーストラリアのウィーンで開催されている欧州臨床腫瘍学会学術集会(ECC2015)にて、肺原発または消化管原発の神経内分泌腫瘍に対するエベロリムス(商品名アフィニトール)の有 ...