「プライバシー情報マネジメントシステム」認証取得のお知らせ

腎臓がん

腎臓がん〈腎細胞がん〉の治療 -化学療法 –

2018.02.08

  • がん種一覧
  • 腎細胞がん

腎臓がん(腎細胞がん)の化学療法について 通常、がんに対する治療を考えた際に、手術や放射線療法の他に、化学療法という選択肢が挙がります。特に、がんが転移していて手術や放射線療法といった局所療法で対処困 ...

オプジーボとヤーボイの併用療法、根治切除不能又は転移性の腎細胞がんに対する適応追加承認申請

2018.01.16

  • ニュース

2018年1月15日、小野薬品工業株式会社とブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社は、抗PD-1抗体ニボルマブ(オプジーボ)および抗CTLA-4抗体イピリブマブ(ヤーボイ)について、根治切除不能又は転 ...

局所進行転移性腎細胞癌の一次治療としてのテセントリク+アバスチン併用療法、PD-L1発現1%以上の患者群で無増悪生存期間を有意に延長

2017.12.19

  • ニュース

2017年12月11日、未治療の局所進行または転移性腎細胞癌患者に対するアテゾリズマブ(商品名テセントリク;以下テセントリク)+ベハジズマブ(商品名アバスチン;以下アバスチン)併用療法の有効性を検証し ...

腎臓がん(腎細胞がん)の転移・再発

2017.12.07

  • がん種一覧
  • 腎細胞がん

腎臓がん(腎細胞がん)の転移 腎臓がん(腎細胞がん)は、血行性に転移しやすいがんです。血行性とはその名の通り、血管の中にがん細胞が入り込んで、血流にのって全身へと流れていき、どこか付着した場所で生育す ...

腎臓がん(腎細胞がん)の治療 -放射線療法-

2017.12.07

  • がん種一覧
  • 腎細胞がん

腎臓がん(腎細胞がん)に対する放射線療法について 腎臓がん(腎細胞がん)に対しては、放射線療法はあまり多く行われていません。それは、他の治療法の方が有効な場合が多いためです。 特に、腎臓がん(腎細胞が ...

腎臓がん(腎細胞がん)の治療 -手術療法-

2017.12.07

  • がん種一覧
  • 腎細胞がん

腎臓がん(腎細胞がん)に対する治療 がんの治療を検討するときは臨床病期に沿った形で治療が選択されます。進行がんと早期がんではがんの広がりが異なりますので、その都度、臨床病期と患者さんの全身状態を鑑みて ...

腎臓がん(腎細胞がん)の種類と分類

2017.12.07

  • がん種一覧
  • 腎細胞がん

腎臓がん(腎細胞がん)の分類 まずは病期分類について説明します。 腎臓がん(腎細胞がん)の進行度を分類する方法はいくつかありますが、まずは最も一般的に用いられる分類法について、以下に表を示します。 腎 ...

腎臓がん〈腎細胞がん〉とは(疾患情報)

2017.12.07

  • がん種一覧
  • 腎細胞がん

腎臓がん(腎細胞がん)とは 腎臓がん(腎細胞がん)は腎臓にできる悪性腫瘍です。多くの場合、腎臓の近位尿細管という部分に由来します。腎臓にできるがんには成人に発生する腎細胞がんと腎盂尿管がん、小児に発生 ...

藤崎マーケット、新婚の田崎佑一が腎臓がんの手術を受けていた

2017.12.04

  • ピックアップ

お笑いコンビ「藤崎マーケット」の田崎佑一が、11月22日に腎臓がんの手術を受け、大阪市内の病院に入院していることが分かった。 続きを読む http://www.huffingtonpost.jp/20 ...

抗PD-1抗体薬オプジーボの有効性を高める可能性は単剤投与よりも併用投与にあり

2017.11.16

  • ニュース

抗PD-1/PD-L1抗体薬とはがん細胞を攻撃するT細胞の働きにブレーキをかけている蛋白質であるPD-1とPD-L1の結合を阻止し、PD-L1により抑えられていたT細胞の働きを活性化することで抗腫瘍効 ...

がんで亡くなった女性 家族に秘密で手紙を遺す「今日が最後だと思って生きなさい」

2017.11.10

  • ピックアップ

妻であり4人の母である55歳女性ががんの告知を受けたのは、昨年7月のことだった。闘病生活は1年を超え、自分の命が長くないことを悟った女性は家族一人一人に手紙を書いていた。 続きを読む http://j ...

前治療歴のある進行性腎細胞がん患者に対するオプジーボ、3年全生存率(OS)を向上させる

2017.11.09

  • ニュース

2017年11月6日、前治療歴のある進行性腎細胞がん患者に対するニボルマブ(商品名オプジーボ;以下オプジーボ)の3年全生存率(OS)を検証した第III相CheckMate-025試験(NCT01668 ...

未治療進行/転移性腎細胞がんに対するオプジーボ+ヤーボイ併用療法の可能性 ESMO2017

2017.09.14

  • ニュース

2017年9月8日から12日までスペイン・マドリードで開催されている欧州臨床腫瘍学会(ESMO)にて、未治療の進行または転移性腎細胞がん患者に対してニボルマブ(商品名オプジーホ;以下オプジーボ) ...

全米が泣いた「日系アメリカ人議員」の正体

2017.08.09

  • ピックアップ

この数週間、米議会でバラク・オバマ前大統領の任期中に導入された「オバマケア」を撤廃する共和党案が議論される中、ひとりの日系米国人女性議員に米国人の注目が集まった。 続きを読む http://toyok ...

IDO1阻害薬epacadostatとキイトルーダを併用する新しいがん免疫療法、複数がん種で臨床効果の可能性 ASCO2017

2017.07.24

  • ニュース

インドールアミン2,3-ジオキシゲナーゼ1(IDO1)阻害薬epacadostat(INCB024360)とプログラム細胞死受容体(PD-1)または同リガンド(PD-L1)を標的とする抗体、いわゆる免 ...

局所進行または転移性尿路上皮がん(膀胱がん等) PD-L1抗体デュルバルマブがFDA(米国)迅速承認

2017.06.02

  • ニュース

5月9日、アストラゼネカ株式会社は、5月1日に米国食品医薬品局 (FDA)がデュルバルマブ(米国商品名Imfinzi)に対し迅速承認したことを発表した。「プラチナ製剤を含む初回化学療法による治療中ある ...

進行・転移性尿路上皮がん(膀胱がん、腎盂がん等) キイトルーダ 承認申請 ~免疫チェックポイント阻害薬として同領域初となる~

2017.04.28

  • ニュース

4月28日、MSD株式会社は、「局所進行性または転移性の尿路上皮がん」に対する効能・効果について抗PD-1抗体「ペムブロリズマブ(商品名キイトルーダ)」の製造販売承認事項一部変更承認申請を行ったと発表 ...

腎臓がん克服!イ・ミニョンが初V「手は震えていた」/国内女子

2017.04.06

  • ピックアップ

ヤマハ・レディース葛城最終日、2打差の単独首位から出た日本ツアー参戦1年目の25歳、イ・ミニョン=韓国=が3バーディー、1ボギーの70で回り、通算9アンダーで初優勝を飾った。 続きを読む http:/ ...

転移性腎細胞がんの初回治療 テセントリク×アバスチン併用療法の可能性 ASCO-GU2017

2017.03.09

  • ニュース

転移腎細胞がん(mRCC)患者に対する初治療として、プログラム細胞死受容体リガンド1(PD-L1)標的抗体アテゾリズマブ(商品名Tecentriq;テセントリク)と血管内皮増殖因子(VEGF)標的抗体 ...

腎細胞がん 免疫チェックポイント阻害薬アベルマブ(バベンチオ)と血管新生阻害薬インライタの併用試験

2017.03.07

  • 臨床試験(治験)一覧

治験タイトル 進行腎細胞がんを対象としたアベルマブ(バベンチオ)とアキシチニブ併用療法とスニチニブ単剤療法を比較する治験 (JAVELIN Renal 101) 治験の概要 この試験は進行腎細胞がん患 ...