【プレゼントキャンペーン】がん研有明病院 高野先生書籍「がんとともに、自分らしく生きる~希望をもって、がんと向き合う「HBM」のすすめ~」

肝細胞がん

切除不能な肝がんに対するイミフィンジ+Imjudo(トレメリムマブ)併用療法が米国で承認取得

2022.11.09

  • ニュース

10月24日、英アストラゼネカ社は、米国において切除不能な肝細胞がん(HCC)に対する抗PD-L1抗体薬イミフィンジ(一般的:デュルバルマブ、以下イミフィンジ)と抗CTLA-4抗体薬Imjudo(一般 ...

切除不能肝細胞がんに対するファーストライン治療としてのチスレリズマブ単剤療法、ソラフェニブに対して全生存期間の非劣性を示す

2022.08.29

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除不能肝細胞がん患者が対象の第3相試験 ・一次治療としてチスレリズマブ単剤療法の有効性・安全性をソラフェニブと比較検証 ・全生存期間の非劣性を確認し、安全性として新たな有 ...

進行性肝細胞がんに対するファーストライン治療としてレンビマ+肝動脈化学塞栓術、全生存期間を改善

2022.08.23

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性肝細胞がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのレンビマ+肝動脈化学塞栓術の有効性・安全性をレンビマ単剤療法と比較検証 ・全生存期間は17.8ヶ月であ ...

進行性肝細胞がんに対する一次治療としてのカボメティクス+テセントリク併用療法、無増悪生存期間を延長

2022.07.19

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性肝細胞がん患者が対象の第3相試験 ・一次治療としてのカボメティクス+テセントリク併用療法の有効性・安全性をソラフェニブ、カボメティクス単剤と比較検証 ・無増悪生存期間 ...

【募集終了】肝臓がんの患者さんへ 体験談インタビューにご協力をお願いします

2022.03.16

  • 終了リサーチ

このインタビューの募集は終了いたしました。多くのお申し込みいただき本当にありがとうございました。 ※現在薬物治療中の方、または薬物治療を経験された方のみ募集しています。予めご了承ください。 オンコロで ...

【募集終了】肝臓がんの患者さんへ カテーテル治療に関するインタビューのお願い

2022.02.24

  • 終了リサーチ

このインタビューの募集は終了いたしました。ご協力いただき誠にありがとうございございました。 肝臓がん(肝細胞がん)の患者さんを対象としたカテーテル治療、特に肝動脈塞栓術療法(TACE)についてのインタ ...

切除不能肝細胞がんに対するファーストライン治療としてのイミフィンジ+トレメリムマブ併用「STRIDEレジメン」、全生存期間を延長

2022.02.01

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除不能肝細胞がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストラインとしてのSTRIDEレジメンの有効性・安全性をイミフィンジ単剤と比較検証 ・全生存期間はSTRIDEレジメン16 ...

【PR】医師と患者で目標を共有する-がん治療の道しるべ

2022.01.24

  • 特集

提供:バイエル薬品株式会社 マルチライン薬物治療を効果的に継続させるうえで、副作用の報告など患者さんの治療参画は不可欠です。第3回は、患者さんと治療の目標を共有するために必要なコミュニケーションの工夫 ...

【PR】医師と患者の相談のタイミング-がん治療の道しるべ

2022.01.24

  • 特集

提供:バイエル薬品株式会社 第2回では、患者さんの要望も尊重しながら薬剤を切り替えて長期に治療を継続していく「マルチライン薬物治療」をよりスムーズに効果的に進めていくために欠かせない医師と患者さんの相 ...

【PR】治療の特徴と薬剤選択のポイント-がん治療の道しるべ

2022.01.24

  • 特集

提供:バイエル薬品株式会社 本シリーズでは、肝細胞がんの第一線で活躍する専門医に「マルチライン薬物治療」を軸に患者さんのニーズに寄り添った治療のあり方について3回にわたって語り合っていただきます。 第 ...

進行性肝細胞がんに対するファーストライン治療としてのオプジーボ単剤療法、全生存期間16.4ヶ月を示す

2022.01.17

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性肝細胞がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストラインとしてのオプジーボ単剤療法の有効性・安全性をソラフェニブ単剤療法と比較検証 ・全生存期間はオプジーボ単剤群で16. ...

進行性肝細胞がんに対するファーストライン治療としてのカボメティクス+テセントリク併用療法、無増悪生存期間を統計学的有意に改善

2021.12.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性肝細胞がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてカボメティクス+テセントリク併用療法の有効性・安全性をソラフェニブ単剤と比較検証 ・無増悪生存期間は6. ...

切除不能進行性肝細胞がんに対するファーストライン治療としてのイミフィンジ+トレメリムマブ単回追加投与療法、全生存期間を延長

2021.10.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除不能進行性肝細胞がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてイミフィンジ+トレメリムマブ単回追加投与療法の有効性・安全性をソラフェニブと比較検証 ・全生存期 ...

【募集終了】肝臓がんの患者さんへ インタビューにご協力をお願いします

2021.09.16

  • 終了リサーチ

このインタビューの募集は終了いたしました。ご協力いただき本当にありがとうございました。 インタビューにご協力をいただける肝臓がんの患者さんを募集しています。 このインタビューは、今後の肝臓がんの治療を ...

切除可能進行性肝細胞がんに対するネオアジュバント療法としてのオプジーボ+ヤーボイ併用療法、39.3%の患者で腫瘍縮小を認める

2021.08.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除可能進行性肝細胞がん患者が対象の第2相試験 ・ネオアジュバント療法としてのオプジーボ+ヤーボイ併用療法の有効性・安全性を検証 ・39.3%の患者に10%以上の腫瘍縮小を ...

切除不能肝細胞がんに対するイミフィンジ+トレメリムマブ併用療法、客観的奏効率24.0%を示す

2021.08.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除不能肝細胞がん患者が対象の第1/2相試験 ・イミフィンジ+トレメリムマブ併用療法、イミフィンジ単剤療法、トレメリムマブ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・イミフィンジ15 ...

分子標的治療薬治療が受けられない進行性肝細胞がんに対するFOLFOX4療法、全生存期間4.2ヶ月を示す

2021.08.03

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・分子標的治療薬の治療が受けられない進行性肝細胞がん患者が対象のレトロスペクティブ試験 ・FOLFOX4(オキサリプラチン+フルオロウラシル/ロイコボリン)療法の有効性を検証 ...

未治療の切除不能/転移性肝細胞がん中国人患者に対するファーストライン治療としてのSintilimab+IBI305併用療法、無増悪生存期間、全生存期間を統計学有意に改善

2021.08.03

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の切除不能/転移性肝細胞がんの中国人患者が対象の第3相試験 ・Sintilimab(シンチリマブ)+ベバシズマブのバイオシミラーIBI305併用療法の有効性・安全性を ...

肝臓がんでの損失がエクセリクス社のプレッシャーに

2021.07.14

  • ニュース

※本記事はEvaluate社の許可のもと、オンコロが翻訳したものです。内容および解釈については英語の原文を優先します。正確な内容については原文をお読みください。   米エクセリクス(Exelixis) ...

肝機能不良進行肝細胞がんに対するオプジーボ単剤療法、肝機能良好患者と同等の有効性・安全性を示す

2021.05.28

  • ニュース

近畿大学は5月27日、肝機能不良の進行肝細胞がん患者に対する免疫チェックポイント阻害薬「オプジーボ(一般名:ニボルマブ)」の有効性は肝機能良好の患者と同等であり、かつ安全性にも問題がないことを、国際多 ...