【プレゼントキャンペーン】がん研有明病院 高野先生書籍「がんとともに、自分らしく生きる~希望をもって、がんと向き合う「HBM」のすすめ~」

ファーストライン

転移性非小細胞肺がんに対するファーストライン治療としてのイミフィンジ+トレメリムマブ+化学療法、無増悪生存期間と全生存期間を統計学有意に改善

2022.11.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・転移性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・イミフィンジ+トレメリムマブ+化学療法(D+T+CT)、イミフィンジ+化学療法(D+CT)の有効性・安全性を化学療法(CT)と ...

RAS/BRAF遺伝子野生型転移性大腸がんに対するファーストライン治療としてのパニツムマブ+mFOLFOXIRI併用療法、臨床的抗腫瘍効果を示さず

2022.06.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・RAS/BRAF遺伝子野生型転移性大腸がん患者が対象の第3相試験 ・一次治療としてのパニツムマブ+mFOLFOXIRI併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・パニツムマブ+m ...

アドセトリス、小児のCD30陽性ホジキンリンパ腫の一次治療で適応拡大承認を取得

2022.06.09

  • ニュース

5月26日、武田薬品工業株式会社は、「CD30陽性ホジキンリンパ腫」の小児の一次治療を適応として、悪性リンパ腫の治療薬であるアドセトリス(一般名:ブレンツキシマブ ベドチン、以下アドセトリス)について ...

転移性大腸がんに対するファーストラインとしてのFOLFOXIRI+ベバシズマブ+テセントリク併用療法、無増悪生存期間を改善

2022.06.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・転移性大腸がん患者が対象の第2相試験 ・一次治療としてのFOLFOXIRI+ベバシズマブ+テセントリク併用療法の有効性・安全性を  FOLFOXIRI+ベバシズマブと比較検 ...

転移性集合管腎細胞がんに対するファーストライン治療としてのカボザンチニブ単剤療法、客観的奏効率35%を示す

2022.05.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・転移性集合管腎細胞がん患者が対象の第2相試験 ・一次治療としてのカボザンチニブ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は35%であり、内訳は病勢安定3人、部分奏効7人 ...

転移性/局所進行性EGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺がんに対する一次治療としてのEGFR阻害薬Ivesa、無増悪生存期間を改善

2022.04.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・転移性/局所進行性EGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・一次治療としてのIvesa単剤療法の有効性・安全性をイレッサと比較検証 ・無増悪生存期間は2 ...

閉経後ホルモン受容体陽性HER2陰性進行性乳がんに対するファーストライン治療としてのリボシクリブ+レトロゾール併用療法、全生存期間を延長

2022.04.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・閉経後ホルモン受容体陽性HER2陰性進行性乳がん患者が対象の第3相試験 ・リボシクリブ+レトロゾール併用療法の有効性安全性をプラセボ+レトロゾールと比較検証 ・全生存期間は ...

レンビマ+キイトルーダ併用療法、根治切除不能/転移性腎細胞がんに対する追加承認を取得

2022.03.08

  • ニュース

2月25日、エーザイ株式会社と米メルク社は、チロシンキナーゼ阻害薬であるレンビマ(一般名:レンバチニブ、以下レンビマ)とキイトルーダ(一般名:ペムブロリズマブ、以下キイトルーダ)について、根治切除不能 ...

転移性大腸がんに対するファーストライン治療としてのオプジーボ+mFOLFOX6+ベバシズマブ併用療法、無増悪生存期間の統計学的な有意差示さず

2022.02.22

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・転移性大腸がん患者が対象の第2相試験 ・ファーストライン治療としてのオプジーボ+mFOLFOX6+ベバシズマブ併用療法の有効性・安全性を標準治療と比較検証 ・無増悪生存期間 ...

切除不能進行性/再発転移性食道扁平上皮がんに対するファーストライン治療としてのオプジーボ+ヤーボイ/化学療法、全生存期間を延長

2022.02.18

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除不能進行性/再発転移性食道扁平上皮がん患者が対象の第3相試験 ・オプジーボ+ヤーボイ、オプジーボ+化学療法の有効性・安全性を化学療法と比較検証 ・PD-L1陽性患者にお ...

進行性胆道がんに対する一次治療としてのイミフィンジ+ゲムシタビン+シスプラチン併用療法、全生存期間と無増悪生存期間を改善

2022.02.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除不能/局所進行性/転移性胆道がん患者が対象の第3相試験 ・一次治療としてのイミフィンジ+ゲムシタビン+シスプラチン併用療法の有効性・安全性をプラセボと比較検証 ・イミフ ...

未治療の進行性消化管間質腫瘍(GIST)に対するイマチニブ+ビニメチニブ併用療法、客観的奏効率69.0%を示す

2022.02.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の進行性消化管間質腫瘍(GIST)患者が対象の第2相試験 ・一次治療としてのイマチニブ+ビニメチニブ併用療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は69.0%、無増悪 ...

切除不能転移進行性/転移性胆道がんに対するファーストライン治療としてのイミフィンジ+標準化学療法、全生存期間と無増悪生存期間を改善

2022.02.02

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除不能転移進行性/転移性胆道がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのイミフィンジ+標準化学療法の有効性・安全性を比較検証 ・イミフィンジ+標準化学療法の ...

切除不能肝細胞がんに対するファーストライン治療としてのイミフィンジ+トレメリムマブ併用「STRIDEレジメン」、全生存期間を延長

2022.02.01

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除不能肝細胞がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストラインとしてのSTRIDEレジメンの有効性・安全性をイミフィンジ単剤と比較検証 ・全生存期間はSTRIDEレジメン16 ...

転移性非小細胞肺がんに対するファーストライン治療としてのスゲマリマブ+プラチナ系抗がん剤併用療法、無増悪生存期間を延長

2022.01.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・転移性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのスゲマリマブ+プラチナ系抗がん剤の有効性・安全性を比較検証 ・無増悪生存期間中央値はスゲマリマブ+ ...

HER2陰性の切除不能進行性/再発胃がんおよび食道胃接合部がんに対するファーストライン治療としてのオプジーボ+化学療法、無増悪生存期間を延長

2022.01.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・HER2陰性の切除不能進行性/再発胃がんおよび食道胃接合部がん患者が対象の第2/3相試験 ・ファーストライン治療としてのオプジーボ+化学療法の有効性・安全性をプラセボ+化学 ...

PD-L1陽性非小細胞肺がんに対するファーストライン治療としてのTiragolumab+テセントリク併用療法、無増悪生存期間を延長

2022.01.12

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・PD-L1陽性局所進行性/転移性非小細胞肺がん患者が対象の第2相試験 ・Tiragolumab(チラゴルマブ)+テセントリクの有効性・安全性をプラセボ+テセントリクと比較検 ...

高腫瘍量濾胞性リンパ腫に対するファーストライン治療としてのベネクレクスタ+ガザイバ+トレアキシン併用療法、完全奏効率73.4%を示す

2022.01.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・高腫瘍量濾胞性リンパ腫患者が対象の第2相試験 ・一次治療としてのベネクレクスタ+ガザイバ+トレアキシン併用療法の有効性・安全性を検証 ・完全寛解率73.2%、2年全生存率9 ...

CD30発現末梢性T細胞リンパ腫に対する一次治療としての抗CD30抗体薬物複合体アドセトリス+CHP療法、5年無増悪生存率51.4%を示す

2021.12.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療のCD30発現末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)患者が対象の第3相試験 ・アドセトリス+CHP療法の有効性・安全性をCHOP療法と比較検証 ・ITT集団における5年無増 ...

進行性肝細胞がんに対するファーストライン治療としてのカボメティクス+テセントリク併用療法、無増悪生存期間を統計学的有意に改善

2021.12.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性肝細胞がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてカボメティクス+テセントリク併用療法の有効性・安全性をソラフェニブ単剤と比較検証 ・無増悪生存期間は6. ...