【1/31(金)開催 希少がんセミナー『希少がん診療におけるIVRの役割』申込み受付中!】

多発性骨髄腫の新着ニュース


  • [公開日]2017.04.19
  • [最終更新日]2019.02.17

多発性骨髄腫の新着ニュースをご紹介しています。

腫瘍崩壊症候群 「フェブリク」 薬剤治療に伴う高尿酸血症に対して国内承認申請

2015.07.30

  • ニュース

7月29日、帝人ファーマ株式会社は、高尿酸血症・痛風治療剤フェブキソスタット(商品名:フェブリク)について、がんに対する薬剤治療に伴う高尿酸血症に関する適応追加申請したと発表しました。 がんに対する薬 ...

スタッフブログ20150714 臨床試験の探し方 clinical trials.gov編 part2

2015.07.14

  • オンコロブログ

火曜日担当の可知です。 昨日、胃がんの臨床試験一覧をアップしました。予定ではもう少し早く網羅するつもりだったのですが。。。なお、公益性を保つために、1つの臨床試験単独ではトップ画面に表示する用にはして ...

世界5大医学誌より 薬剤卸価格と効果の関係

2015.07.13

  • ニュース

ここ最近、効果が期待できる薬剤が出現する一方、高騰する薬剤価格について議論されることが多くなってきました。 米国では年間のがんに対する薬剤費用が10万ドルを超えており、自己破産のケースも増えてきていま ...

がん性疼痛 貼付型疼痛治療剤HP-3150の第2/3相試験開始

2015.07.13

  • ニュース

7月10日、久光製薬株式会社は、 経皮吸収型非ステロイド性疼痛治療剤「HP-3150」の国内第2/3相臨床試験を開始したと発表しました。 「HP-3150」は久光製薬のTDDS(Transdermal ...

スタッフブログ20150707 臨床試験の探し方 clinical trials.gov編 part1

2015.07.07

  • オンコロブログ

火曜日担当の可知です。 5月15日にスタートしてから1か月半ほど。特に広告も打っているわけでもない当サイトですが、ページビュー数は24,000程度、ユニークユーザーも10,000程度まで来ました。皆様 ...

腫瘍崩壊症候群 「フェブリク」 薬剤治療に伴う高尿酸血症に対して欧州における薬剤承認

2015.07.06

  • ニュース

6月30日、帝人ファーマ株式会社は、同社が創製し、欧州に導出している高尿酸血症・痛風治療剤「フェブキソスタット(日本商品名:フェブリク、欧州販売名:アデニュリク)」について、欧州におけるサブライセンス ...

多発性骨髄腫 7/3 HDAC阻害薬「ファリーダック」承認取得

2015.07.06

  • ニュース

7/3、ノバルティス ファーマ株式会社は、再発又は難治性の多発性骨髄腫の治療薬としてパノビノスタット(商品名ファリーダック)の製造販売承認を取得したと発表しました。ファリーダックは、米国においては、2 ...

抗菌薬ゾシン 抗がん剤等の副作用「発熱性好中球減少症」の効能追加 6/26

2015.06.28

  • ニュース

6月26日、大鵬薬品工業株式会社はβ-ラクタマーゼ阻害剤配合抗生物質製剤タゾバクタム・ピペラシリン(商品名:ゾシン)について、発熱性好中球減少症の適応追加の承認を取得したと発表しました。 発熱性好中球 ...

脳転移 放射線手術後に全身放射線照射療法を行うと認知障害の確率高まる ASCO2015

2015.06.09

  • ニュース

5月29日~6月2日にシカゴで開催された米国臨床腫瘍学会(ASCO:あすこ)のAnnual Meeting(年次会議)にて、毎年、応募される5000演題の中で4つしか選出されないプレナリーセッション( ...

再発多発性骨髄腫 分子標的薬エロツズマブ 死亡リスクを30%低下 ASCO2015

2015.06.05

  • ニュース

5月29日~6月2日にシカゴで開催された米国臨床腫瘍学会ASCOの年次総会にて、「再発多発性骨髄腫に対して、標準治療であるレナリドミド(商品名レブラミド)とデキサメタゾン(商品名レナデックス)に分子標 ...