【1/31(金)開催 希少がんセミナー『希少がん診療におけるIVRの役割』申込み受付中!】

扁平上皮がん

標準治療の適応がない皮膚の局所進行性扁平上皮がん患者に対するセミプリマブ単剤療法、客観的奏効率44%を示す

2020.01.27

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・標準治療の適応がない皮膚の局所進行性扁平上皮がん患者が対象の第2相試験 ・セミプリマブ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・主要評価項目である客観的奏効率は44%と、良好な抗腫 ...

抗EGFR抗体ポートラーザ、ゲムシタビン+シスプラチンとの併用療法で厚労省が承認を了承

2019.04.22

  • ニュース

4月19日、厚生労働省の薬食審・医薬品第二部会は新薬2製品の承認可否を審議し、いずれも承認することを了承した。そのうち、日本イーライリリーのネシツムマブ(製品名:ポートラーザ)は、承認されれば抗EGF ...

堀ちえみ、ブログで食道がんを公表 ステージ1「幸いにして早期発見」

2019.04.16

  • ピックアップ

ステージ4の口腔がんの手術をし、現在リハビリ中のタレント・堀ちえみが15日、自身のブログを更新。食道がんであることを公表した。診断はステージ1で、舌がんと同じ扁平上皮がんとし、舌がんの転移・再発ではな ...

未治療扁平上皮肺がんにおけるネシツムマブのゲムシタビン+シスプラチンへの上乗せで全生存期間を延長

2019.02.05

  • ピックアップ

先日の「Lung Cancer誌」に新潟大学の渡部先生の報告で扁平上皮がんに対する抗EGFR1抗体であるネシツムマブのシスプラチン+ゲムシタビンへの追加効果を示した「Necitumumab plus ...

PET/CTの偽陽性率は初回治療の種類で異なる

2018.10.10

  • ピックアップ

カナダAlberta大学のShanmugappiriya Sivarajah氏らは、口腔咽頭扁平上皮がんと診断された患者に対して、最初の治療から1年以内に行われたPET/CT検査による残存病変/再発病 ...

HPVワクチンで皮膚がんが治癒した症例報告

2018.07.25

  • ピックアップ

米Miami大学のAnna J. Nichols氏らは、皮膚の扁平上皮がんと診断された90歳代の女性患者に、9価のヒトパピローマウイルスワクチンを全身性に投与し、その後に腫瘍内投与を繰り返したところ、 ...