新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

リキッドバイオプシー

日本発の最新がん治療が世界の主流に?不要な抗がん剤を回避、患者ごとに合った治療が可能に

2020.11.24

  • ピックアップ

国立がん研究センターはさる6月10日、微小ながんを対象にした「個別化医療」の実現を目指すプロジェクトを立ち上げたと発表した。 この計画は「サーキュレートジャパン」と名付けられ、国内外約150の医療施設 ...

がんゲノム医療は早期治療につながる?リキッドバイオプシーで何ができる?

2020.10.22

  • ピックアップ

2019年6月、2つのがん遺伝子パネル検査が保険承認され、がんゲノム医療元年と呼ばれるようになった。 このがんゲノム医療について、患者は今、どんな思いを持っているのだろうか。 それを受け止める研究者は ...

ctDNAを用いた超高感度血液検査で食道がんの再発を早期に検出

2020.10.16

  • ニュース

10月12日、岩手医科大学らは、食道がんの診療において、血液中のがん由来DNAを用いた超高感度検査の実用性を明らかにしたと発表した。この研究は、医歯薬総合研究所、札幌医科大学、医療人育成センター、国立 ...

消化器がんの治験におけるスクリーニング検査としてのリキッドバイオプシー、有用性を証明

2020.10.14

  • ニュース

10月6日、国立がん研究センター東病院は、治験のスクリーニングに消化器がん患者の血液を用いたリキッドバイオプシーを取り入れた結果、従来の腫瘍組織検査より迅速に検査結果が返却され、より多くの患者の登録に ...

国立がん研究センター「ATLASプロジェクト」始動 アジア国際共同試験ネットワークを構築へ

2020.09.15

  • ピックアップ

国立がん研究センター中央病院は9月8日、日本が主導し、アジア国際共同試験ネットワークを構築する「ATLASプロジェクト」を始動させたと発表した。 続きを読む https://ux.nu/06eNV ニ ...

リキッドバイオプシー検査として、がん組織検体を用いたゲノムプロファイリング「FoundationOne Liquid CDx」承認申請

2020.03.31

  • ニュース

この記事の2つのポイント ・血液検体を用いたリキッドバイオプシー検査である「FoundationOne Liquid CDx」の製造販売承認申請を実施 ・がんの組織検体を用いた包括的ゲノムプロファイリ ...

免疫チェックポイント阻害薬のバイオマーカーがリキッドバイオプシーにより検出できる可能性が示唆される

2017.10.27

  • ニュース

2017年10月1日、医学誌『Clinical Cancer Research』にて免役チェックポイン阻害薬の応答性と血中循環腫瘍DNA(ctDNA)の変異の相関性についての研究報告が公表された。 従 ...

アストラゼネカ リキッドバイオプシー用キットを用いたEGFR T790M遺伝子変異検査結果の倫理的無償提供を開始

2017.01.05

  • ニュース

1月5日、アストラゼネカは、2017年1月5日より、オシメルチニブ(タグリッソ®)のコンパニオン診断薬「コバス®EGFR変異検出キットv2.0」(ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社)を用いたT79 ...