皮膚がんのニュース


  • [公開日]2017.01.26
  • [最終更新日]2019.03.25

皮膚がんのニュースをご紹介しています。

患者・家族・市民のための学会~アキバキャンサーフォーラム2015開催~

2015.08.14

  • ニュース

  8月8日(土)、秋葉原UDXにて「AKIBA Cancer Forum2015」が開催されました。 このフォーラムは、日々進歩するがん医療情報や現在問題となっている医療のテーマを取り上げ ...

メラノーマ 腫瘍溶解性ウイルスTBI-1401(HF10)の国内第1相臨床試験開始

2015.08.12

  • ニュース

8月4日、タカラバイオ株式会社は、メラノーマや皮膚の扁平上皮癌などの固形がんを対象に、腫瘍溶解性ウイルスHF10(開発コード:TBI-1401(HF10))の第1相臨床試験に1例目の被験者へHF10の ...

【皮膚がん】 進行基底細胞がんに対してソニデジブFDA承認

2015.07.30

  • ニュース

7月24日、ノバルティス(スイス)は、米食品医薬品局(FDA)が手術や放射線治療が適応とならない進行基底細胞がんに対するソニデジブ(sonidegib;治験薬コードLDE225)の使用を承認したと発表 ...

腫瘍崩壊症候群 「フェブリク」 薬剤治療に伴う高尿酸血症に対して国内承認申請

2015.07.30

  • ニュース

7月29日、帝人ファーマ株式会社は、高尿酸血症・痛風治療剤フェブキソスタット(商品名:フェブリク)について、がんに対する薬剤治療に伴う高尿酸血症に関する適応追加申請したと発表しました。 がんに対する薬 ...

世界5大医学誌より 薬剤卸価格と効果の関係

2015.07.13

  • ニュース

ここ最近、効果が期待できる薬剤が出現する一方、高騰する薬剤価格について議論されることが多くなってきました。 米国では年間のがんに対する薬剤費用が10万ドルを超えており、自己破産のケースも増えてきていま ...

がん性疼痛 貼付型疼痛治療剤HP-3150の第2/3相試験開始

2015.07.13

  • ニュース

7月10日、久光製薬株式会社は、 経皮吸収型非ステロイド性疼痛治療剤「HP-3150」の国内第2/3相臨床試験を開始したと発表しました。 「HP-3150」は久光製薬のTDDS(Transdermal ...

腫瘍崩壊症候群 「フェブリク」 薬剤治療に伴う高尿酸血症に対して欧州における薬剤承認

2015.07.06

  • ニュース

6月30日、帝人ファーマ株式会社は、同社が創製し、欧州に導出している高尿酸血症・痛風治療剤「フェブキソスタット(日本商品名:フェブリク、欧州販売名:アデニュリク)」について、欧州におけるサブライセンス ...

メラノーマ 7/3免疫チェックポイント阻害薬ヤーボイ承認

2015.07.06

  • ニュース

7月3日、ブリストル・マイヤーズ株式会社は、免疫チェックポイント阻害薬イピリムマブ(ヤーボイ)が根治切除不能な悪性黒色腫(メラノーマ)を適応として、厚生労働省より製造販売承認を取得したことを発表しまし ...

抗菌薬ゾシン 抗がん剤等の副作用「発熱性好中球減少症」の効能追加 6/26

2015.06.28

  • ニュース

6月26日、大鵬薬品工業株式会社はβ-ラクタマーゼ阻害剤配合抗生物質製剤タゾバクタム・ピペラシリン(商品名:ゾシン)について、発熱性好中球減少症の適応追加の承認を取得したと発表しました。 発熱性好中球 ...

脳転移 放射線手術後に全身放射線照射療法を行うと認知障害の確率高まる ASCO2015

2015.06.09

  • ニュース

5月29日~6月2日にシカゴで開催された米国臨床腫瘍学会(ASCO:あすこ)のAnnual Meeting(年次会議)にて、毎年、応募される5000演題の中で4つしか選出されないプレナリーセッション( ...