肺がんの新着ニュース


  • [公開日]2017.04.17
  • [最終更新日]2019.01.23

肺がんの新着ニュースをご紹介しています。

ハローワークとの連携からがん患者の就労を支援

2015.04.30

  • ニュース

2012年に策定された「がん対策推進基本計画(第二期)」では,「がん患者の就労支援」を重点課題として取り上げており,2013年からは厚労省モデル事業として,がん診療連携拠点病院とハローワークの連携によ ...

2015年のがん統計予測 国立がん研究センターが発表

2015.04.29

  • ニュース

国立がん研究センターは4月28日、2015年のがん罹患数(新たにがんと診断された数)と死亡数(がんで亡くなる人の数)の予測値を発表しました。 【予測がん罹患数(新たにがんと診断された数)】 982,1 ...

リリー・オンコロジー・オン・キャンバス 「一般賞」選出へ一般投票開始

2015.04.28

  • ニュース

日本イーライリリー株式会社が主催する、がんと診断された患者さんおよびそのご家族・ご友人を対象にした絵画・写真コンテスト「リリー・オンコロジー・オン・キャンバス がんと生きる、わたしの物語。」のFace ...

【肺がん】EGFR分子標的薬に抵抗性が生じた患者へのAZD9291の効果を確認

2015.04.27

  • ニュース

2015年4月17日、アストラゼネカ社により、非小細胞肺がん患者を対象としたAZD9291の第1相/2相試験の結果に一部を発表しました。対象患者は、EGFR活性化変異陽性で、EGFR-チロシンキナーゼ ...

【肺がん】抗PD-1抗体ペムブロリズマブ(キイトルーダ)は進行肺がんに対して安全で有効性示す可能性

2015.04.21

  • 臨床試験(治験)一覧

4月18日から22日まで米国にて開催されているアメリカ癌学会(American Association for Cancer Research Annual Meeting(AACR2015))にて、 ...

がん患者同士の交流の場「がん哲学外来」 「がん哲学外来の核心」と題したシンポジウムを開催

2015.04.21

  • ニュース

2015年4月11日、東京・御茶ノ水のワテラス・コモンホールで「がん哲学外来の核心」と題したシンポジウムが開催された。 がん哲学外来とは、病院で行う治療ではなく、がんを抱えた人やその家族が気軽に話をで ...

肺がん 進行肺がん対象抗PD-1抗体ニボルマブ(オプジーボ)の第3試験早期中止 生存期間で効果を証明

2015.04.20

  • 臨床試験(治験)一覧

4月17日、ブリストルマイヤーズ・スクイブ社が既に薬剤治療されている進行肺がん(非扁平非小細胞肺がん)を対象に抗PD-1抗体ニボルマブ(商品名オプジーボ)とドセタキセル(商品名タキソテール)を比較した ...

国際肺癌学会 BRAF遺伝子変異陽性肺癌に対するBRAF阻害薬は有望の可能性

2015.04.20

  • 臨床試験(治験)一覧

ESMO-IASLC(国際肺癌学会)第5回欧州肺癌学会議(ELCC2015)が4月15日から18日までスイス・ジュネーブで開催されました。 演題中、メラノーマ(悪性黒色腫)治療に多く使用されているBR ...

アステラス 抗体医薬で米大がんセンターと契約  急性骨髄性白血病治療薬の開発へ

2015.04.03

  • ニュース

アステラス製薬はテキサス州立大MDアンダーソンがんセンターと、急性骨髄性白血病を対象としたモノクローナル抗体医薬の研究・開発に関する契約を締結したと発表しました。ヒト化モノクローナル抗体h8F4につい ...

静岡県立静岡がんセンター

2014.06.17

  • ニュース

静岡県立静岡がんセンターの基本情報 静岡県静岡県立がんセンターは、富士山を臨む恵まれた景観の下にあり、「患者さんの視点の重視」を基本理念に掲げ、高水準のがん医療を追求しながら、患者さんとご家族の心身の ...

会員登録 ログイン