新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

がん全般のピックアップ


  • [公開日]2018.08.20
  • [最終更新日]2019.01.11

がん全般のニュースをご紹介しています。

5陣営がしのぎを削る免疫チェックポイント阻害薬、最新の国内開発状況まとめ

2016.08.01

  • ピックアップ

画期的な作用機序と一部患者に対する高い治療効果、そして高額な薬価で注目を集める免疫チェックポイント阻害薬。がん領域で急速に開かれていく新市場をめぐり、▽小野薬品工業と米ブリストル・マイヤーズスクイブ▽ ...

免疫チェックポイント抗体治療に対する「姥捨て山」論の愚

2016.07.25

  • ピックアップ

米国では、CTLA-4抗体、PD-1抗体、PD-L1抗体の3種の免疫チェックポイント抗体薬が承認され、これ以外の抗体治療薬の開発も進んでいる。抗体医薬の他にも、免疫抑制に働く、IDO(Indoleam ...

免疫治療との併用で死亡例も…オプジーボの適応外使用、どこでどう行われているのか?

2016.07.25

  • ピックアップ

がんの専門医でつくる日本臨床腫瘍学会が7月13日、免疫チェックポイント阻害薬で治療を受ける患者向けに公表した文書が波紋を広げています。 その内容は「適切な医療機関・医師のもと、適切な投与量・投与方法で ...

初期臨床試験が高精度医療と免疫療法薬の可能性を裏づける

2016.07.22

  • ピックアップ

初期相のがん臨床試験における複数の知見は、がん治療の主流なトレンドである、分子標的療法と免疫療法に反映されている、と先週シカゴで開催されたASCO(米国臨床腫瘍学会)年次総会にて取りあげられた。 臨床 ...

予後に関する医師との対話と病気の理解

2016.07.22

  • ピックアップ

進行した治癒不可能ながん患者の多くは、自身の予後や平均余命を十分に理解していないことが新たな研究結果で示された。主治医と予後について話し合った患者は、病気の深刻な状態を理解しているようであることもわか ...

小野薬品、がん新薬で注意喚起 免疫療法併用で男性死亡

2016.07.22

  • ピックアップ

がんの新薬「オプジーボ」を使用後に、別のがん免疫療法を受けた60代男性が副作用とみられる症状で死亡したとして、オプジーボを製造する小野薬品工業(大阪市)は20日までに、こうした治療を同時に行わないよう ...

1年間のがん患者 初の100万人超の予測

2016.07.15

  • ピックアップ

ことし、国内で新たにがんと診断される患者は101万人に上り、初めて100万人を超えるとする予測を、国立がん研究センターが発表しました。 がんの患者数の予測は、毎年、国立がん研究センターが国や自治体のが ...

【イタすぎるセレブ達】ジョニー・デップ、悪性腫瘍のファンと対面 「しっかり闘って」励ましの言葉も

2016.07.15

  • ピックアップ

ジョニー・デップ、アリス・クーパー、そしてジョー・ペリーから成るロックグループ「Hollywood Vampires」が米時間2日、首から下が麻痺したファンに対面し大感激させた。 「Hollywood ...

医療者(医師)は医療費のことを考えるべきか? 後藤 悌

2016.07.15

  • ピックアップ

第12回肺がん医療向上委員会 『医療者(医師)は医療費のことを考えるべきか?』 http://jalca.jp/20160713/post598 後藤 悌(国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科) ...

がん新治療薬 適応外投与で副作用 死亡例も

2016.07.15

  • ピックアップ

体の免疫力を高めることで、がん細胞を破壊する新しいタイプのがん治療薬「オプジーボ」を、安全性や有効性が確認されていない大腸がんなどの患者に投与し、全身の筋力が低下する重症筋無力症などの重い副作用を起こ ...