乳がん患者さん対象 発毛状況について記録調査のご協力をお願いします

唾液腺がん

HER2陽性の再発転移唾液腺がん患者に対するハーセプチン+ドセタキセル併用療法、客観的奏効率60%を示す

2019.04.11

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・HER2陽性の再発転移唾液腺がん患者が対象の第2相試験 ・ハーセプチン+ドセタキセル併用療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は60.0%、病勢制御は93.3%を示した ...

HER2陽性の再発転移性唾液腺がんに対する抗HER2抗体薬ハーセプチン+ドセタキセル併用療法、客観的奏効率(ORR)70.2%を示す

2018.12.08

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・HER2陽性の局所進行性または再発転移性唾液腺がん患者対象の第Ⅱ相試験 ・ハーセプチン+ドセタキセル併用療法の客観的奏効率等を検証 ・抗腫瘍効果は優れ、忍容性も十分である可 ...

特定の希少変異が認められば、年齢・がん種に関係なく効果が期待できる世界で初めての経口分子標的薬 ラロトレクチニブ(LOXO-101) ASCO2017

2017.06.28

  • ニュース

「ゆりかごから墓場まで」これは第2次世界大戦後のイギリスが、社会福祉政策を推進するために出したスローガンである。このスローガンの意味は、生まれた時から死ぬまで生涯に渡り、その人の生活を社会が保障するこ ...

胆道がん適応にてオプジーボ、悪性神経膠腫および非扁平上皮頭頸部がん適応にてBNCT療法のホウ素製剤SPM-011が先駆け審査に指定

2017.04.24

  • ニュース

4月24日、厚生労働省が「先駆け審査指定制度」の対象として5品目を指定したと発表した。 がん分野としては、「胆道癌」として免疫チェックポイント阻害薬PD-1抗体ニボルマブ(商品名オプジーボ)および「再 ...

再発又は遠隔転移頭頸部がん オプジーボが承認取得 腺がん患者にも適応となるが・・・

2017.03.24

  • ニュース

3月24日、小野薬品工業株式会社とブリストル・マイヤーズスクイブ社は、PD-1抗体ニボルマブ(商品名オプジーボ)」について、「再発又は遠隔転移を有する頭頸部がん」に対する国内製造販売承認事項一部変更の ...

【メルマガコラム】色んながん種に対するキイトルーダの可能性?[vol.31]

2017.03.17

  • メルマガバックナンバー

コラム オンコロの可知です。 オンコロには色んながん種の方から「○○がんに免疫チェックポイント阻害薬は効きますか?開発状況はどうなっていますか?」と問い合わせがあります。 その度に、過度に期待させない ...

10種の希少がん対象 免疫チェックポイント阻害薬PD-1抗体キイトルーダの第2相試験

2016.02.02

  • 臨床試験(治験)一覧

この試験は、10種の希少がんに対して、免疫チェックポイント阻害薬PD-1抗体ペムブロリズマブの効果と安全性を確認する第2相試験となります。