11/22(金)開催 希少がんセミナー「副腎がん」申込み受付中!

神経膠腫

悪性度、再発度が高い脳腫瘍の神経膠腫 薬物治療が進化

2019.10.07

  • ピックアップ

神経膠腫は、悪性脳腫瘍の中で最も患者数が多い。進行が速く急速に大きくなり、再発率も高い。脳の細胞に広がっていくため、手術では取り切れないことも多く、非常に治療が難しい病気の一つだ。 続きを読む htt ...

小児がんの臨床試験(治験)一覧

2019.08.15

  • 臨床試験(治験)一覧

【血液がん】 【治験広告】1歳から21歳の方対象 再発・難治性ALK陽性未分化大細胞型リンパ腫の治験 FLT3 変異 AMLを有する新たに診断された小児患者における安全性、有効性および薬物動態を評価す ...

標準治療歴のあるIDH1変異を有する再発増悪神経膠腫患者に対するDS1001b単剤療法は、客観的奏効率17.1~33.3%示す

2019.06.19

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・標準治療歴のあるIDH1変異を有する再発増悪神経膠腫患者が対象の第1相試験 ・IDH1阻害薬DS1001b単剤療法の安全性を検証 ・客観的奏効率は造影病変を有する群で17. ...

成人再発H3K27M変異神経膠腫患者に対するONC201単剤療法、腫瘍縮小効果を確認

2019.06.19

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・成人再発H3K27M変異神経膠腫患者が対象の臨床試験 ・ドーパミンD2受容体拮抗薬ONC201単剤療法の有効性・安全性を検証 ・6ヶ月無増悪生存率は33%、全生存期間中央値 ...

治療歴のある再発難治性低悪性度神経膠腫小児患者に対するセルメチニブ単剤療法、客観的奏効率は36〜40%を示す

2019.06.05

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のある再発難治性低悪性度神経膠腫小児患者が対象の第2相試験 ・セルメチニブ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・BRAF遺伝子変異、神経線維腫症I型を有する患者で良好な抗 ...

小児ハイグレード膠芽腫(グリオブラストーマ)に対する放射線療法+テモダール+アバスチン併用療法、無イベント生存期間(EFS)を改善しない

2018.02.21

  • ニュース

2018年2月7日、医学誌『Journal of Clinical Oncology』にて新規にハイグレード膠芽腫(グリオブラストーマ)と診断された小児患者に対するテモゾロミド(商品名テモダール;以下 ...