新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

全般のニュース


  • [公開日]2017.01.27
  • [最終更新日]2019.03.25

がん全般のニュースをご紹介しています。

ガン治療にGoogleの人工知能「DeepMind」を使用する病院が登場

2016.09.04

  • ピックアップ

IT企業により開発が進められている人工知能を医療に役立てようという動きが増えています。Googleが買収した人工知能のスタートアップ「DeepMind」は、イギリスのロンドン大学病院と提携してガン治療 ...

アミロイドβの減少を確認 アルツハイマー病の新薬治験

2016.09.04

  • ピックアップ

初期のアルツハイマー病患者を対象にした新薬の臨床試験(治験)で、患者の脳に蓄積するたんぱく質「アミロイドβ」を減らすことができたと米バイオジェン社などのグループが、1日付英科学誌ネイチャーに発表する。 ...

おひとり様のがんの厳しさ

2016.09.04

  • ピックアップ

 「おひとり様」って増えていますよね。当然、そういう人も、がんになります。治療に集中できればいいのですが、生活のことなど悩みは多く抱えています。「おひとり様のがん」について深掘りしてみました。 ▼親の ...

社員9人中がん経験7人 だからできる就労・復職支援

2016.09.04

  • ピックアップ

 もし今、自分ががんにかかったら……。考えてみたことはありますか? そのとき家族は、生活は、経済面は? 仕事は続けられるのでしょうか。  社員が治療をしながら働き続けるために、企業サイドからサポートを ...

島津製作所、乳がんの転移をカメラで術中診断

2016.09.04

  • ピックアップ

島津製作所は2016年8月29日、乳がんの手術時にリンパ管を可視化し、転移の診断を支援する近赤外光カメラシステム「LIGHTVISION」を発売した。これにより、医療用近赤外光カメラ市場に参入する。 ...

細胞内「Rab11」活性化 群大・佐藤教授ら発見 /群馬

2016.09.01

  • ピックアップ

群馬大生態調節研究所の佐藤健教授(細胞生物学)らの研究グループが、細胞内での物資輸送を制御するタンパク質「Rab11」を活性化させるタンパク質を発見したと発表した。「REI−1」と命名。将来、がん治療 ...

【延命治療】それは、「『いのち』とは何か?」「生きていくとは何か?」を考えること

2016.09.01

  • ピックアップ

テーマ:「『延命治療』とは何か? 無意味な治療と必要な治療とを分けるもの」 「延命治療は嫌です。生きているのか死んでいるのかわからない状態で生かされるのはご免です」とは、周りの多くの方たちの反応です。 ...

がんになっても(2)「後に続く人のため」に闘病記公開

2016.08.31

  • ピックアップ

27歳の2000年秋、悪性リンパ腫で先の見えない入院生活を送っていた天野慎介さん(42)は、病院を抜け出て、電車で高尾山(東京都八王子市)に向かった。  行き詰まった気分を晴らすように山道を登り始めた ...

肺がん発症、免疫力の個人差と関係…たばこ吸わない人も発症多く

2016.08.31

  • ピックアップ

免疫力の個人差が肺がんの発症しやすさと関係していると、国立がん研究センターなどのチームが、科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に発表した。肺がんの発症予測や予防、治療などに役立つと期待される。 ...

直腸がんを治療後、がん相談支援センターの就職相談を利用して転職

2016.08.31

  • ピックアップ

2012年に直腸S状結腸部がん(ステージIIIa)の告知を受け、11月に腹腔鏡下手術により摘出。半年間(6クール)の術後補助化学療法を受ける。その後、再発は認められず、現在は経過観察中。 続きを読む ...