【1/31(金)開催 希少がんセミナー『希少がん診療におけるIVRの役割』申込み受付中!】

肺がんのニュース


  • [公開日]2017.01.23
  • [最終更新日]2019.01.10

肺がんのニュースをご紹介しています。

非小細胞肺がん 米国FDA PD-1抗体ペムブロリズマブ(キイトルーダ)承認

2015.10.04

  • ニュース

免疫チェックポイント阻害薬が非扁平上皮を含む適応取得は初  アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration; FDA)は、現地時間10月2日に、免疫チェックポイント阻害 ...

非小細胞肺がん アテゾリズマブ 有効な可能性 ECC2015

2015.09.29

  • ニュース

 日本人も含まれた免疫チェックポイント阻害薬PD-L1抗体アテゾリズマブ単剤の第2相国際共同試験の中間結果が、9月25日から29日までオーストリア・ウイーンで開催されている欧州臨床腫瘍学会(ECC20 ...

厚生労働省 人道的見地からの治験の骨子を大筋合意 年度内に開始予定

2015.09.28

  • ニュース

 9月17日、厚生労働省は「人道的見地からの治験」(拡大治験)の実施に向け、具体的な骨子案をまとめました。人道的見地からの治験とは、治験の適格性に合致にしない患者やスケジュール的に治験に参加できなかっ ...

未治療ALK陽性非小細胞肺がん アレセンサが有効な可能性 WCLC2015

2015.09.27

  • ニュース

 米国・デンバーで9月6日〜9日まで開催された世界肺癌カンファレス(WCLC2015)にて、ALK陽性非小細胞肺癌に対するアレクチニブ(商品名アレセンサ)の有効性および安全性を確認する第2相臨床試験( ...

扁平上皮非小細胞がん オプジーボ プラチナ製剤抵抗性に対して有効の可能性

2015.09.10

  • ニュース

進行・再燃扁平非小細胞肺がんの治療成績は低く、治療選択も限られています。 ニボルマブ(商品名オプジーボ)は非小細胞肺がんに対し、高い抗腫瘍効果が期待できる免疫チェックポイントPD-1阻害薬となり、最近 ...

扁平上皮非小細胞肺がん オプジーボ 長期フォローアップ結果 WCLC2015

2015.09.08

  • ニュース

進行・再燃扁平非小細胞肺がんの治療成績は低く、治療選択も限られています。 ニボルマブ(商品名オプジーボ)は非小細胞肺癌に対し、高い抗腫瘍効果が期待できる免疫チェックポイントPD-1阻害薬となり、最近、 ...

全がん連 「患者申出療養制度に関する意見書」を厚労省へ提出

2015.08.24

  • ニュース

8月20日、一般社団法人全国がん患者団体連合会(全がん連)は、「患者申出療養制度に関する意見書」を厚生労働省(厚生労働大臣、中央社会保険医療協議会会長、がん対策推進協議会会長)に提出したと発表しました ...

PMDA ニボルマブ(オプジーボ)の評価中リスクを公表

2015.08.23

  • ニュース

8月21日、医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、免疫チェックポイント阻害薬ニボルマブ(商品名オプジーボ)における「過度の免疫反応、重症筋無力症、筋炎、大腸炎、重度の下痢」が評価中リスクである旨を公表 ...

非小細胞肺がん 免疫チェックポイント阻害薬アテゾリズマブ 第2相試験で良好な成績

2015.08.21

  • ニュース

8月17日、F. ホフマン・ラ・ロシュは免疫チェックポイント阻害薬アテゾリズマブ(MPDL3280A;抗PD-L1抗体)が非小細胞肺がん対象の第2相試験結果が良好な成績であったと発表しました。 ポイン ...

患者・家族・市民のための学会~アキバキャンサーフォーラム2015開催~

2015.08.14

  • ニュース

  8月8日(土)、秋葉原UDXにて「AKIBA Cancer Forum2015」が開催されました。 このフォーラムは、日々進歩するがん医療情報や現在問題となっている医療のテーマを取り上げ ...