台風19号による被害を受けられた皆様へ

肉腫

【第36回  Meet the Expert:肉腫(サルコーマ)~後腹膜の肉腫~】動画公開

2019.08.23

  • セミナー動画

2019年1月18日(金)に国立がん研究センター希少がんセンター待合にて「第36回 肉腫(サルコーマ)~後腹膜の肉腫~」を開催しました。セミナーの動画を公開しました。ぜひご覧ください。 ※都合上、スラ ...

進行性および難治性デスモイド腫瘍患者に対すパゾパニブ、6ヶ月無増悪生存率83.7%を示す

2019.08.13

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性および難治性デスモイド腫瘍患者が対象の第2相試験 ・パゾパニブ単剤療法の有効性・安全性 ・良好な抗腫瘍効果を示し、6ヶ月無増悪生存率83.7%であった 2019年7月 ...

進行軟部肉腫患者に対するOlaratumab+ドキソルビシン併用療法、全生存期間を統計学的有意に改善しない

2019.06.21

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行軟部肉腫患者が対象の第3相試験 ・Olaratumab+ドキソルビシン併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・ドセタキセル単剤療法に対する全生存期間の優越性を示せず 20 ...

【第31回  Meet the Expert:肉腫(サルコーマ)~体幹の肉腫~】動画公開

2019.05.24

  • セミナー動画

2018年10月19日(金)に国立がん研究センター希少がんセンター待合にて「第31回 肉腫(サルコーマ)~体幹の肉腫~」を開催しました。セミナーの動画を公開しました。ぜひご覧ください。 ※都合上、スラ ...

【治験広告】軟部肉腫の方を対象とした、ワクチン併用細胞免疫療法治験(TriCombo study)のご案内

2019.05.22

  • 臨床試験(治験)一覧
  • 臨床試験(治験)広告一覧

本ページは、三重大学からの委託による治験広告となります。また、治験を実施する実施医療機関の審査・承認を受けたものを掲載します。 本ページは「軟部肉腫の方を対象とした、ワクチン併用細胞免疫療法治験(Tr ...

胞巣状軟部肉腫を含む進行性転移性肉腫患者に対するキイトルーダ+インライタ併用療法、3ヶ月無増悪生存率65.6%を示す

2019.05.17

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・胞巣状軟部肉腫を含む進行性転移性肉腫患者が対象の第2相試験 ・キイトルーダ+インライタ併用療法の有効性・安全性を検証 ・3ヶ月無増悪生存率は65.6%を示し、特に胞巣状軟部 ...

国内初、がん免疫薬を肉腫に投与

2019.04.17

  • ピックアップ

免疫の働きを利用するがん治療薬「キイトルーダ」が、希少がんの一種で筋肉や脂肪組織にできる肉腫の治療に使われたことが16日、国際医療福祉大三田病院への取材で分かった。 続きを読む https://ux. ...

【治験広告】国立がん研究センター中央病院が主導する子宮がん肉腫対象 新規抗体薬物複合体(ADC)DS-8201の医師主導治験のご案内。

2019.01.04

  • 臨床試験(治験)一覧
  • 臨床試験(治験)広告一覧

本ページは国立がん研究センター中央病院からの委託による治験広告となります。また、治験を実施する実施医療機関の治験審査委員会の審査・承認を受けたものを掲載しています。 本ページは、「子宮がん肉腫対象 新 ...

第7回「肉腫について学ぼう会」開催のお知らせ

2018.11.08

  • 終了イベント

「肉腫(サルコーマ)の会 たんぽぽ」が12月1日に国立がん研究センター中央病院にて専門の先生を招いて勉強会を開催します。肉腫の患者さん、その身内の方、どなた様でも参加可能です。ふるってご参加ください。 ...

進行性患者類上皮肉腫(ES)患者に対するアントラサイクリン系、ゲムシタビンベースの化学療法の奏効率(RR)、無増悪生存期間(PFS)中央値はほぼ同様である

2018.10.01

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・類上皮肉腫患者をレジメンごとに分け、奏効率など比較検証したレトロスペクティブ試験 ・アントラサイクリン系ベース、ゲムシタビンベース、パゾパニブ単剤の3レジメンを比較 ・パゾ ...

【第27回  Meet the Expert:肉腫(サルコーマ)~診断~】セミナー動画公開

2018.09.25

  • セミナー動画

2018年8月17日(金)に国立がん研究センター希少がんセンター待合にて「第27回 肉腫(サルコーマ)~診断~」を開催しました。セミナーの動画を公開しました。ぜひご覧ください。 ※都合上、スライドを一 ...

【第36回 肉腫(サルコーマ)~後腹膜の肉腫~】希少がん Meet the Expert 参加者募集!

2018.09.18

  • 終了イベント

オンコロが共催する、がん情報究極のセミナー “まれ”な”がん”のことを”希少がん”といい、人口10万に6人未満のがんのこととされています。その種類は200にも及ぶとされています。そのような背景から、情 ...

【第23回  Meet the Expert:肉腫(サルコーマ)~骨の肉腫~】セミナー動画公開

2018.09.13

  • セミナー動画

2018年6月15日(金)に国立がん研究センター希少がんセンター待合にて「第23回 肉腫(サルコーマ)~骨の肉腫~」を開催しました。セミナーの動画を公開しました。ぜひご覧ください。 ※都合上、スライド ...

抗CCR4抗体薬モガムリズマブがCTCLの主病型である再発または難治性の菌状息肉腫とセザリー症候群を対象に米国で承認

2018.08.15

  • ピックアップ

協和発酵キリンは8月9日、抗CCR4抗体薬モガムリズマブが、全身治療歴を有する成人の再発または難治性の菌状息肉腫とセザリー症候群を対象に米国で承認されたと発表した。 続きを読む https://goo ...

CDK4/6阻害薬ベージニオ、BiTE抗体ビーリンサイトなどが新規効能・適応追加で7剤9適応が第二部会通過

2018.08.06

  • ニュース

8月3日、厚生労働省 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会が開催され、がん関連では以下の新規承認2剤2適応・適応追加5剤7適応が了承された。なお、これらの薬剤の承認は遅くとも9月となり、新規薬剤について ...

肉腫治療、診療科が連携 新組織開設/千葉

2018.07.05

  • ピックアップ

県がんセンター(千葉市中央区)は6月、骨や筋肉、脂肪組織などの希少がん「肉腫」について、複数の診療科と検査部門が連携して診断と治療にあたる「サルコーマセンター」を開設した。同様の施設は県内初で、全国で ...

切除後の高悪性度子宮肉腫(間葉系腫瘍)患者に対する術後化学療法、経過観察に比べて全生存期間(OS)、無再発生存期間(RFS)を改善せず

2018.06.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・GOG試験とは、切除後の高悪性度子宮肉腫(間葉系腫瘍)患者に対して術後化学療法としてドキソルビシン単剤療法後のゲムシタビン+ドセタキセル併用療法と経過観察の有効性を比較検証 ...

【第20回  Meet the Expert:肉腫(サルコーマ)~小児期・思春期・若年成人(AYA)世代~】セミナー動画公開

2018.05.30

  • セミナー動画

2018年4月20日(金)に国立がん研究センター希少がんセンター待合にて第20回 肉腫(サルコーマ)~小児期・思春期・若年成人(AYA)世代~を開催しました。セミナーの動画を公開しました。ぜひご覧くだ ...

【第18回  Meet the Expert:肉腫(サルコーマ)~軟部の肉腫~】セミナー動画公開

2018.04.20

  • セミナー動画

2018年3月16日(金)に国立がん研究センター希少がんセンター待合にて第18回 肉腫(サルコーマ)~軟部の肉腫~を開催しました。セミナーの動画を公開しました。ぜひご覧ください。 ※都合上、スライドを ...

【家族の闘病記】子供を守るために、小児がんの知識を持とう!

2018.04.03

  • がんの体験談

■骨肉腫患者の母 名前:早乙女 泰子(さおとめ やすこ) 年齢:55歳 性別:女性 居住:千葉 職業:翻訳者 資格:精神保健福祉士 ■亡くなった患者名:早乙女 能(さおとめ すぐる) 享年:19歳 性 ...