【9月27日(金)/ 東京・日本橋】小細胞肺がんセミナー参加申込受付中!

腎盂・尿管がん

FGFR変異を有する局所進行/転移性尿路上皮がん患者に対するエルダフィチニブ、客観的奏効率40%を示す

2019.08.19

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・FGFR変異を有する局所進行/転移性尿路上皮がん患者を対象とした第2相試験 ・エルダフィチニブ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は40%、奏効持続期間の中央値は ...

前治療歴のある転移性尿路上皮がん患者に対するオプジーボ単剤療法、オプジーボ+ヤーボイ併用療法の長期フォローアップ結果

2019.05.29

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・プラチナ系抗がん剤治療歴のある転移性尿路上皮がん患者が対象の第1/2相試験 ・オプジーボ単剤またはオプジーボ+ヤーボイ併用療法の有効性・安全性を検証 ・オプジーボ1mg/k ...

根治的膀胱摘除術前の筋層浸潤性膀胱がん(MIBC)患者に対する術前化学療法としての抗PD-1抗体薬キイトルーダ、病理学的完全奏効(pCR)42%を示す

2018.12.08

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・筋層浸潤性膀胱がん患者対象の第Ⅱ相のPURE-01試験 ・キイトルーダ単剤療法の病理学的完全奏効や治療関連有害事象などを検証 ・病理学的完全奏効42%を示し、忍容性も良好 ...

進行尿路上皮がん(膀胱がん等)患者に対するオプジーボ単剤療法またはヤーボイとの併用療法

2018.10.23

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・尿路上皮がん(膀胱がん等)に対する免疫チェックポイント阻害薬の知見 ・オプジーボ単剤、または2つのオプジーボ/ヤーボイ併用療法 ・オプジーボとヤーボイ併用療法の今後のエビデ ...

2018年3月30日にアップデートされた拡大治験情報 ~悪性胸膜中皮腫対象オプジーボの拡大治験が開始~

2018.04.02

  • オンコロブログ

オンコロの可知です。 3月30日にPMDAのサイトの拡大治験情報がアップデートされました。 今回、悪性胸膜中皮腫対象の免疫チェックポイント阻害薬ニボルマブ(商品名オプジーボ)拡大治験が開始しています。 ...

進行性または転移性尿路上皮がんに対するテンセントリク、3年長期投与でも忍容性を示す

2018.03.15

  • ニュース

2018年2月8日、医学誌『JAMA Oncology』にて進行性または転移性尿路上皮がん患者に対するアテゾリズマブ(商品名テンセントリク;以下テンセントリク)単剤療法の安全性を検証した第I相試験(N ...

2018年2月28日アップデートされた拡大治験情報 ~追加された拡大治験はありません~

2018.03.05

  • オンコロブログ

オンコロの可知です。 2月28日にPMDAのサイトの拡大治験情報がアップデートされましたましたが、今回、追加された拡大治験はありませんでした。 現在、実施している可能性がある拡大治験は以下の通りです。 ...

2017年12月28日アップデートされた拡大治験情報 ~追加された拡大治験はありません~

2018.01.04

  • オンコロブログ

オンコロの可知です。 12月28日にPMDAのサイトの拡大治験情報がアップデートされましたましたが、今回、追加された拡大治験はありませんでした。 現在、実施している可能性がある拡大治験は以下の通りです ...

尿路上皮がん(膀胱がん、腎盂がん、尿管がん、尿道がん)適応にて、キイトルーダ承認

2017.12.25

  • ニュース

12月25日、MSD株式会社は、抗PD-1抗体ペムブロリズマブ(商品名キイトルーダ)について、「がん化学療法後に増悪した根治切除不能な尿路上皮癌」に対する効能・効果を追加する国内製造販売承認事項一部変 ...

2017年11月30日アップデートされた拡大治験情報 ~更新情報はありませんでした~

2017.12.01

  • オンコロブログ

オンコロの可知です。 11月30日にPMDAのサイトの拡大治験情報がアップデートされましたましたが、今回、アップデートされた拡大治験はありませんでした。 現在、実施している可能性がある拡大治験は以下の ...

PARP阻害薬リムパーザが卵巣がん、PD-1抗体キイトルーダが尿路上皮がん適応にて日本で初めて第二部会を通過

2017.11.27

  • ニュース

11月24日、厚生労働省 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会が開催され、がん関連では以下の新規承認または適応追加が了承された。なお、承認時期は2017年12月~2018年1月と予想される。 新規製造と ...

2017年10月31日アップデートされた拡大治験情報 ~BRCA変異陽性乳がんオラパリブが追加~

2017.10.31

  • オンコロブログ

オンコロの可知です。 10月31日にPMDAのサイトの拡大治験情報がアップデートされました。 今月、BRCA変異を有する転移性乳癌対象にてPARP阻害薬オラパリブ(米国商品名リムパーザ)の拡大治験が追 ...

2017年9月29日アップデートされた拡大治験情報

2017.09.29

  • オンコロブログ

オンコロの可知です。 9月29日にPMDAのサイトの拡大治験情報がアップデートされました。 今月、B細胞性急性リンパ性白血病対象対象にて抗CD19BiTE抗体blinatumomab(AMG103)の ...

オプジーボをはじめ夢の薬と言われる5つの免疫チェックポイント阻害薬について知っておいて欲しい6つの現実

2017.09.28

  • ニュース

2017年9月27日現在、世界で発売されている抗PD-1/PD-L1抗体薬の免疫チェックポイント阻害薬といえば、抗PD-1抗体薬のニボルマブ(商品名オプジーボ)、ペムブロリズマブ(商品名キイトルーダ) ...

プラチナ製剤が効かない尿路上皮がん ドセタキセルにサイラムザを追加する二次治療で増悪リスク33%減

2017.09.20

  • ニュース

血管新生に働く血管内皮細胞増殖因子受容体2(VEGFR2)を標的とするモノクローナル抗体ラムシルマブ(商品名サイラムザ)は、日本では胃がん、大腸がん、および非小細胞肺がんの治療薬として承認されているが ...

進行/再発尿路上皮がん(膀胱がん等)患者対する二次治療としてキイトルーダの有効性が深まるデータ

2017.09.13

  • ニュース

2017年9月8日から12日までスペイン・マドリードで開催されている欧州臨床腫瘍学会(ESMO)にて、進行性尿路上皮がん(膀胱がん、尿道がん、尿管がん・腎盂がん)患者に対する二次治療としてのペムブロリ ...

尿路上皮がん 抗PD-L1抗体デュルバルマブの二次治療で奏効率17.8%

2017.09.06

  • ニュース

2017年5月、免疫チェックポイント阻害薬デュルバルマブ(海外商品名Imfinzi)が米国食品医薬品局(FDA)により尿路上皮がんの治療薬として迅速承認された。この承認の根拠となった第1/2相試験デー ...