【 OMCEセミナー『がんと栄養』事前質問受付中!4/24(金)正午まで】

トリプルネガティブ乳がん

【乳がん体験談】自分の体験が社会を動かす原動力に

2020.03.02

  • がんの体験談

吉田夏子さん 1児の母 2014年トリプルネガティブ乳がん告知。 現在は無治療・経過観察中。 美容業界アパレルメーカーのマネージメント職などを経て、現在はフリーアイリスト(まつ毛エクステシャン)。 突 ...

PD-L1陽性の転移性トリプルネガティブ乳がん患者に対するファーストライン治療としてのキイトルーダ+化学療法、無増悪生存期間を統計学的有意に改善

2020.02.27

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・PD-L1陽性(CPS≥10)の転移性トリプルネガティブ乳がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としての抗PD-1抗体薬キイトルーダ+化学療法の有効性・安全性を ...

転移性乳がん患者におけるPIK3CA遺伝子ステータスが予後に影響か

2020.02.17

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・転移性乳がん患者におけるPIK3CA遺伝子ステータスが予後に与える影響を検証した第2相試験 ・PIK3CA遺伝子変異のあるホルモン受容体陽性HER2陰性転移性乳がん患者では ...

トリプルネガティブ乳がん患者会「ふくろうの会」

2020.01.28

  • ピックアップ

ホルモン剤も分子標的薬も効かない「トリプルネガティブ」と呼ばれるタイプの乳がん(Triple negative breast cancer; TNBC)は、他のタイプに比べて進行のスピードが速いため、 ...

早期トリプルネガティブ乳がん患者に対する術前/術後化学療法後のカペシタビン、無病生存率を有意に改善せず

2019.12.23

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・早期トリプルネガティブ乳がん患者が対象の第3相試験 ・術前/術後化学療法後のカペシタビン療法の有効性・安全性を経過観察と比較検証 ・カペシタビン群で無病生存のリスクを18% ...

PD-L1陽性の手術不能又は再発トリプルネガティブ乳がんの適応で至適用量製剤テセントリク点滴静注840mgを発売ー中外製薬

2019.11.27

  • ニュース

2019年11月27日、中外製薬株式会社(以下、中外製薬)は、抗悪性腫瘍剤/抗PD-L1(Programmed Death-Ligand 1)モノクローナル抗体アテゾリズマブ(遺伝子組換え)(商品名: ...

複数治療歴のある転移性トリプルネガティブ乳がん患者に対するSacituzumab Govitecan、客観的奏効率33.3%を示す

2019.03.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のある転移性トリプルネガティブ乳がん患者が対象の第1/2相試験 ・抗Trop-2抗体薬物複合体Sacituzumab Govitecan単剤療法の有効性・安全性を ...

転移性トリプルネガティブ乳がん患者に対する抗Trop-2抗体薬物複合体Sacituzumab govitecan、客観的奏効率(ORR)33%を示す

2018.12.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のある転移性トリプルネガティブ乳がん患者対象の第Ⅱ相試験 ・サシツズマブ ゴビテカン単剤療法の有効性、安全性を比較検証 ・高い抗腫瘍効果が確認され治療選択肢になり ...

転移性トリプルネガティブ乳がん患者に対する一次治療としてのAKT阻害剤AZD5363+パクリタキセル併用療法、無増悪生存期間(PFS)、全生存期間(OS)ともに統計学的有意に延長する

2018.06.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・PAKT試験とは、未治療の転移性トリプルネガティブ乳がん患者に対する一次治療としてAKT阻害剤AZD5363+パクリタキセル併用療法のプラセボ療法に対する有効性を比較検証し ...