新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

全般のニュース


  • [公開日]2017.01.23
  • [最終更新日]2019.01.10

がん全般のニュースをご紹介しています。

「屋内完全禁煙を法・条例で」 27学会などが要望

2016.12.09

  • ピックアップ

日本内科学会など27学会でつくる禁煙推進学術ネットワークと日本医師会などの31団体は7日、2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、公共空間での屋内完全禁煙を定める受動喫煙防止法・条例の制定を国や東 ...

2016年にがんにかかる人は 101万200人に!

2016.12.07

  • ピックアップ

今「がん」に関する情報があふれています。芸能人でもがんを公表する人がいるため、ある意味、よく聞く病気になりました。 しかし、情報があふれているゆえに、本当に正しい情報はなんなのか……迷う人が多いのも事 ...

【問題はウェルクだけではない】医療知識ゼロのその辺にいる元がん患者が伝えたい「ネット上の医療デマ」の話

2016.12.07

  • ピックアップ

こんにちわ。元若年性がん患者です。 がんと宣告されてから今まで様々なことを身をもって学習してきました。がん患者さん達は、ネットのデマに大なり小なり被害にあっています。 この状態では、”今は健康”なあな ...

日本でAI活用のがん治療が動き出す。「ワトソン」はライバル?

2016.12.07

  • ピックアップ

深層学習に代表される人工知能(AI)を活用して、がんの診断や治療法の選択、さらには創薬にまで役立てることを目的に、国立がん研究センター、日本を代表するAIベンチャーのプリファード・ネットワークス(PF ...

病気の親を持つ子どもに寄り添う仕事とは

2016.12.06

  • ピックアップ

若い親ががんや重篤な病気になったとき、子どもにどうやって伝えたらいいのでしょうか。 聖路加国際病院では、チャイルド・サポート・チームを常設しており、チャイルド・ライフ・スペシャリスト(Child Li ...

若いがん患者の妊娠妨げない治療法学ぶ研修会

2016.12.05

  • ピックアップ

若くしてがんになった患者の、子どもを持ちたいという希望に応えるため、看護師などの相談員が妊娠を妨げない治療方法などを学ぶ研修会が、東京で開かれました。 国立がん研究センターで開かれた研修会には、全国の ...

【座談会】 がんのジェネラリスト 腫瘍内科医

2016.12.05

  • ピックアップ

がん患者が増加する中,近年ではがん薬物療法はその選択や治療・管理を専門とする「腫瘍内科医」が担うべきだと考えられるようになってきた。 がん薬物療法は適応の拡大,種類の増加,作用・副作用の複雑化が進んで ...

「薬価制度の抜本改革」議論の焦点

2016.12.05

  • ピックアップ

中央社会保険医療協議会(中医協、厚生労働相の諮問機関)は11月30日、薬価専門部会を開き、薬剤の新たな価格引き下げルールの策定に向けた議論を始めた。 販売額が急激に伸びた際に、2年に1度の薬価改定にと ...

個別化医療の時代(上) 肺がん薬物療法は…  遺伝子解析でオーダーメードが効く

2016.12.02

  • ピックアップ

日本のがん死亡原因の第1位である肺がんで、個別化医療が進みそうだ。がんの発生・増殖の原因となる遺伝子変異などは人によって異なるため、個々の“タイプ”に合う薬を使うオーダーメードの医療だ。 対象を限定す ...

がん闘病の医師が奔走…患者が医療者と憩う「元ちゃんハウス」オープン

2016.12.02

  • ピックアップ

がんの患者や家族がいつでも立ち寄れ、医療者と共に落ち着いて語り合える交流場所「元ちゃんハウス」が1日、金沢市内にオープンした。 がん闘病中の金沢赤十字病院副院長・西村元一さん(58)が、医師や看護師、 ...