新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

全般のニュース


  • [公開日]2017.01.26
  • [最終更新日]2019.03.25

がん全般のニュースをご紹介しています。

朝日新聞とピンクリボン運動がつくった「がん検診神話」

2017.03.30

  • ピックアップ

芸能人が相次いでがんを告白するようになりましたが、自分の周りでもなんとなく「がんになる人が増えた」と感じている人が多いのではないでしょうか。 実際、がん患者はものすごく増えています。しかも、不自然なほ ...

がん大国白書 第5部 生きる力に/5 患者参加の研究へ

2017.03.29

  • ピックアップ

東京都在住のがん経験者、桜井なおみさんは2016年、がん治療薬の治験に参加した。求められた役割は、薬を使うのではなく、計画作りの段階で患者の視点から意見を述べることだ。 桜井さんは「実は、新薬や新治療 ...

医療の進歩 患者のためになっているか?

2017.03.29

  • ピックアップ

抗がん剤治療には、副作用は当然ながら、ある程度つきものです。そして治療自体もある意味、日進月歩で、自分自身が医師となった頃と比較すると隔世の感があります。 続きを読む https://yomidr.y ...

新専門医制度に潰される「がん」専門医とがん難民を見殺しにする日本専門医機構

2017.03.28

  • ピックアップ

日本人の死因の一位は悪性腫瘍です。日本は臓器ごとの比較的早期の癌治療には優れていますが、ステージが進んだ患者の化学療法や、特に「がん緩和ケア」などのがん専門医の数、養成は欧米に較べて非常に遅れています ...

子宮頸がんと闘った女性、自分の命を犠牲にしながら双子を出産

2017.03.28

  • ピックアップ

カリフォルニア州フレズノ出身のジェイミー・スナイダーさん(30歳)は、双子を妊娠している時に、子宮頸がんの再発がわかった。 子宮頸がんの可能性を取り除くため、スナイダーさんは赤ちゃんを産んだ後に子宮を ...

“がんの3分の2はDNAの複製ミス” 米研究グループ

2017.03.28

  • ピックアップ

がんにつながる遺伝子の変異が何によって起こるか、アメリカの研究グループが患者のデータベースを解析したところ、がん全体の3分の2はDNAの複製ミスによって起きていることがわかりました。研究グループは、防 ...

楽天リサーチ、自主調査レポート「がん治療に関する調査」結果を発表

2017.03.28

  • ピックアップ

楽天リサーチ株式会社は、「『がん』治療に関する調査」をインターネットで実施しました。 今回の調査は、2017年2月に楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国のここ半年間に「がん ...

“がん後遺症” 社会復帰を阻む壁

2017.03.23

  • ピックアップ

日本人の2人に1人がかかるといわれるがん。医療の進歩によって患者の生存率は飛躍的に向上していますが、がんが治ったあといざ社会復帰をしようとすると大きな壁に阻まれることが多い実態をご存じですか。 ”がん ...

がん治療の“武器”はどう探す? 不安な患者の情報戦

2017.03.23

  • ピックアップ

いまや国民の2人に1人が、生涯の間にがんに 罹かかるのだそうです。そんなにがんは身近なのかと思われるかもしれません。 いまだにドラマや映画にがんの登場人物がでてきたら、その人はエンディングまでに(たい ...

科学と風評 安全と安心 抗がん剤から考える 安心は信頼からしか生まれない

2017.03.22

  • ピックアップ

抗がん剤、いわゆる毒です。それこそ毒ガスから生まれたものもあります。正常細胞よりがんを殺す力が強いということからスクリーニングされ、、薬を使うことでがん患者の生命延長が得られるということで認可されてい ...