新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

全般のニュース


  • [公開日]2017.01.26
  • [最終更新日]2019.03.25

がん全般のニュースをご紹介しています。

がん患者のための性生活維持のヒント

2017.04.05

  • ピックアップ

がんとその治療は患者の生活のあらゆる側面に影響を及ぼす可能性があり、がんの診断後、「新たな日常」をいかにして見出せばよいのか助言を求める患者が多い。ダナファーバーがん研究所の性の健康プログラムの責任者 ...

誰が川島なお美の命を奪ったのか

2017.04.05

  • ピックアップ

2015年9月、胆管がんで急逝した女優の川島なお美さんは、抗がん剤による治療を最期まで拒んだ。54歳という早すぎる死に衝撃が広がったが、一方で医師が患者にがん放置療法を勧める「セカンドオピニオン」も物 ...

子育てしながらがん闘病 患者会で支え合いの輪 交流の催し各地で

2017.04.05

  • ピックアップ

子育て中のがん患者の交流団体「キャンサーペアレンツ」の活動が広がっている。昨年四月に設立され、会員は三十、四十代を中心に七百人を超えた。三月下旬には、東京、大阪に続いて名古屋で初めて交流会を開催。東海 ...

がん経験者が辛い言葉は「頑張れ」 具体的提案には感謝

2017.04.05

  • ピックアップ

がんは、日本人の死因第1位。2人に1人はがんになるとされるほど身近な病気だ。 もし、友人や同僚から、「実は、がんなんです」と告白されたら、報告された側も動揺を隠せないはずだ。おそらく、聞いた直後は「何 ...

がん治療、外見変化に悩み

2017.04.03

  • ピックアップ

脱毛や色素沈着、むくみなど抗がん剤治療による外見の変化は、患者が社会復帰する際に大きな悩みになっていることがNPO法人メディカルメイクアップアソシエーションの調査で分かった。 続きを読む http:/ ...

がん患者が「第九」に挑む 4月1日に東京オペラシティで

2017.04.03

  • ピックアップ

がん患者はありふれている。健常者と変わらず、何でもできる。その証明は生きている「歓喜」を歌うことと決め、練習に励んでいる人たちがいる。 続きを読む https://dot.asahi.com/aera ...

小林麻央に北斗晶…なぜがん闘病者はアメブロを選ぶか

2017.04.03

  • ピックアップ

小林麻央さんや北斗晶さんなど、がんの闘病記をブログに残す著名人が増えています。この二人の発信の場は、どちらもアメーバブログ。がん闘病記になぜアメブロが選ばれるのか? その理由を知るべく、ネット編集者の ...

【被験者リクルートメントの現状と課題】抗癌剤開発では被験者不足 一般者への啓発が大切

2017.03.30

  • ピックアップ

国内で実施される治験では、癌領域のプロジェクトが多く、中でも新規メカニズム抗癌剤の免疫チェックポイント阻害剤開発が盛んとなっているが、各社が開発を競い合う中で被験者不足という新たな問題が生まれている。 ...

企業がん健診、4割未実施 山梨県が初調査 「休暇を規定」18%

2017.03.30

  • ピックアップ

山梨県が28日に結果を公表した「がんに関する就労支援調査」で、県内企業の約4割ががん検診を実施していないことが分かった。 調査は昨年8月、がん疾患者の従業員の治療と仕事の両立の支援を目的に県が1千社を ...

室内禁煙やがんワクチンに反対するリテラシーの低さ…がん予防対策は喫緊の課題!

2017.03.30

  • ピックアップ

がんの治癒には早期発見、早期治療が重要だが、肝臓がんや膵がんのようにステージ1でも10年生存率が30%のがんもある。 それにしても、レストランでの受動喫煙を減らすことに反対する人たちや、子宮頸がんワク ...