12/14(土)開催【胃がんキャラバンin広島】お申込み受付中!

全般のニュース


  • [公開日]2017.01.26
  • [最終更新日]2019.03.25

がん全般のニュースをご紹介しています。

がん研究、および患者ケアの進歩が明らかに(2016年ASCO年次総会報道向けプログラム)/米国臨床腫瘍学会(ASCO)~海外癌医療情報リファレンス~

2016.06.01

  • ピックアップ

米国臨床腫瘍学会(ASCO)は、本日、2016年ASCO年次総会の公式報道向けプログラムを発表した。注目演題では、従来の治療をさらに患者に有益にする新規アプローチに加え、高精度医療(precision ...

がんに効く?食事療法の嘘(下)食事療法を信じていたNさんの話~YOMIURI ONLINE~

2016.06.01

  • ピックアップ

 「食事療法でがんが治ると信じていました」  卵巣がんで腹膜に転移、再発した50代のNさんが私の外来を受診しました。  Nさんは、卵巣がんと診断され、手術を受けたものの、手術後の抗がん剤を拒否して、自 ...

たばこパッケージの警告表示について意識調査実施~国立がん研究センター~

2016.05.31

  • ピックアップ

国立研究開発法人 国立がん研究センター(理事長:中釜斉、所在地:東京都中央区)がん対策情報センターたばこ政策支援部は、5月31日の世界禁煙デーおよび禁煙週間(5月31日~6月6日)を前にたばこ製品パッ ...

たばこの規制強化を通じた国民の健康の増進/NCIブログ~がん研究の動向~~NCI~

2016.05.31

  • ピックアップ

がん対策の歴史において、2016年5月5日は画期的な節目として永久に記録されるであろう。この日、たばこ製品に関する規制権限の対象を、葉巻、電子たばこ、およびフーカ(水パイプ)たばこを含め拡大する内容の ...

「ガンとお金」の本当の関係を知っていますか~東洋経済~

2016.05.31

  • ピックアップ

生涯のうち2人に1人はかかるといわれる、日本人の国民病「がん」。がん治療の技術は日進月歩で、もはや死に直結する病とは言い切れなくなっている。 国立がん研究センターが今年1月に発表したデータによれば、が ...

サプリメント取り過ぎはがんのリスクを高める ビタミンは過剰だとがんの原因にも

2015.07.07

  • ピックアップ

市販のサプリメントは、推奨された量より多くとると、がんのリスクを高める可能性がある。 10年をかけて検証 米国カリフォルニア大学サンディエゴ校を中心とした研究グループが、2015年3月にジャーナル・オ ...

がん治療 事前に不妊判定し卵子や精子保存へ

2015.06.26

  • ピックアップ

がんの患者が、抗がん剤や放射線による治療で不妊になる危険性がどのくらいあるのか判定し、患者が希望すれば、将来子どもを持てる可能性を残せるよう卵子や精子を凍結保存しておく取り組みを、滋賀医科大学附属病院 ...

闘病中のドクター・中松、がん撲滅に向けて歌手デビュー

2015.04.17

  • ピックアップ

発明家のドクター・中松が86歳にして歌手デビューすることが決定。通商産業省(現・経済産業省)により「発明の日」に定められている4月18日にデビュー曲「ガンの顔つき悪くても」を先行配信し、6月24日に同 ...

拠点病院の指定更新せず、千葉県がんセンター 厚労省が決定

2015.04.16

  • ピックアップ

腹腔(ふくくう)鏡手術で患者の死亡が相次いだ千葉県がんセンター(千葉市)について、厚生労働省は15日までに、診療報酬加算などの優遇がある「がん診療連携拠点病院」の指定を更新しないことを決めた。4月1日 ...

独自の発想でつくり上げた終末期のための病院

2015.04.13

  • ピックアップ

医療法人社団慶成会会長の大塚宣夫氏は「医療ありきの考えから、まず生活ありきで医療と介護がどう支え合えば人々は幸せな最期を迎えられるのか」と考え、青梅慶友病院とよみうりランド慶友病院を創設したのである。 ...