「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱いについて」改訂のお知らせ

ワルデンストレームマクログロブリン血症

再発/難治性ワルデンストレームマクログロブリン血症に対する低分子ブルトン型チロシンキナーゼ阻害薬オレラブルチニブ、主要奏効率74.5%を示す

2022.01.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/難治性ワルデンストレームマクログロブリン血症患者が対象の第2相試験 ・オレラブルチニブ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・主要奏効率は74.5%、病勢コントロール率97 ...

ワルデンストレームマクログロブリン血症に対するイムブルビカ+リツキサン併用療法、無増悪生存期間を延長

2021.10.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ワルデンストレームマクログロブリン血症の患者が対象の第3相試験 ・イムブルビカ+リツキサン併用療法の有効性・安全性をプラセボ+リツキサンと比較検証 ・無増悪生存期間は、イム ...

再発/難治性ワルデンストレームマクログロブリン血症に対するニンラーロ+リツキシマブ+デキサメタゾン併存療法、客観的奏効率71%を示す

2021.08.31

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/難治性ワルデンストレームマクログロブリン血症患者が対象の第1/2相試験 ・ニンラーロ+リツキシマブ+デキサメタゾン併用療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は71 ...

ワルデンシュトレームマクログロブリン血症にzanubrutinib 完全寛解率+最良部分奏効率28.4%を示す

2020.07.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ワルデンシュトレームマクログロブリン血症患者が対象の第3相試験 ・zanubrutinib単剤療法の有効性・安全性をイムブルビカ単剤療法と比較検証 ・完全寛解率+最良部分奏 ...

遺伝子変異を有するワルデンストレームマクログロブリン血症患者に対してイムブルビカが有効な可能性

2018.08.02

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・マクログロブリン血症に対するイムブルビカの有効な可能性 ・イムブルビカは20%の患者でVGPR、63%でPRを示す ・MYD88遺伝子変異を有する患者に対する臨床試験結果 ...