台風19号による被害を受けられた皆様へ

ブリガチニブ

ALK陽性非小細胞肺がん患者に対する次世代ALK阻害薬ブリガチニブ、ザーコリに比べて無増悪生存期間を統計学有意に改善する

2018.11.22

  • ニュース

・未治療ALK陽性肺がん患者に対するブリガチニブ有効性を確認 ・ザーコリと比較した第2相試験結果 ・ブリガチニブ病態進行リスクを51%低下させた 2018年11月22日、医学誌『The New Eng ...

肺がんに対する5種類のALK阻害薬の違いザーコリ、アレセンサ、ジカディア、ローブレナ、ブリガチニブ

2018.10.18

  • ニュース

ALK阻害薬とは 未分化リンパ腫キナーゼ(略称ALK;以下ALK)融合遺伝子は、非小細胞肺がんの約3~5%に認められ、非小細胞肺がんのなかでも腺がんに特異的にみられる遺伝子である。ALK融合遺伝子はが ...

国際肺癌会議 速報版レポート ~ALTA-1L試験~

2018.09.27

  • オンコロブログ

ALTA-1L フェーズ3試験 ALK阻害薬 未治療のALK転座陽性の進行非小細胞肺がん、ブリガチニブとクリゾチニブ(商品名ザーコリ;以下ザーコリ)の比較試験事前に設定された中間解析結果  ALK阻害 ...

ALK陽性肺がん一次治療にて第3世代ALK阻害薬ブリガチニブが有効

2018.07.27

  • ニュース

7月26日、武田薬品工業株式会社は、ALK阻害剤未治療の局所進行性または転移性未分化リンパ腫キナーゼ遺伝子転座陽性(ALK陽性)の非小細胞肺がん患者を対象とした国際無作為化臨床第3相試験(ALTA-1 ...

脳転移のある未分化リンパ腫キナーゼ遺伝子転座陽性(ALK陽性)非小細胞肺がんに対する次世代ALK阻害薬ブリガチニブ、頭蓋内病変客観的奏効率(iORR)と頭蓋内病変無増悪生存期間(iPFS)を改善する

2018.05.29

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・10mm以上の脳転移病変を有する患者における頭蓋内病変客観的奏効率(iORR)は1日1回ブリガチニブ90mg~240mg投与群53%、1日1回ブリガチニブ90mg投与群46 ...

食事の影響なく1日1回の経口投与ができる世界唯一のALK阻害薬として非小細胞肺がんの新薬ALUNBRIGが米国FDAより承認

2017.10.11

  • ニュース

2017年10月3日、クリゾチニブ(商品名ザーコリ)抵抗性のALK(未分化リンパ腫リン酸化酵素)陽性非小細胞肺がんの新薬であるブリガチニブ(商品名ALUNBRIG)の医薬品承認事項変更申請(sNDA) ...

ザーコリ抵抗性ALK遺伝子変異陽性非小細胞肺がん ブリガチニブが良好な結果 FDA(米国)迅速承認

2017.05.25

  • ニュース

クリゾチニブ(商品名ザーコリ)による治療を受けるほとんどのALK遺伝子変異陽性非小細胞肺がん(NSCLC)患者は、最終的にPDとなってしまう。第2相臨床試験(ALTA試験、(NCT02094573)で ...

非小細胞肺がんの新薬ALUNBRIG(ブリガチニブ)の治験を受ける前に知っておきたい7つのこと

2017.05.01

  • 臨床試験(治験)一覧

非小細胞肺がんの新薬ALUNBRIG(ブリガチニブ)について ALK陽性進行非小細胞肺がんの治療成績はALK阻害剤であるザーコリ(クリゾチニブ)が2012年3月30日に承認されたことを機に、劇的に向上 ...

非小細胞肺がん ALK阻害薬ブリガチニブの第1/2相結果 Lancet Oncol

2017.01.15

  • ニュース

未分化リンパ腫キナーゼ(ALK)阻害薬ブリガチニブ(AP26113)は、ALK融合遺伝子陽性非小細胞肺がん(NSCLC)患者に対し、既存のALK阻害薬クリゾチニブ(商品名ザーコリ)治療歴の有無に関わら ...