「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱いについて」改訂のお知らせ

ホルモン療法

ホルモン受容体陽性HER2陰性のハイリスク原発性乳がんに対する術後療法としてのホルモン療法+エベロリムス、無病生存期間を改善せず

2022.06.09

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ホルモン受容体陽性HER2陰性のハイリスク原発性乳がん患者が対象の第3相試験 ・術後療法としてのホルモン療法+エベロリムスの有効性・安全性をホルモン療法+プラセボと比較検証 ...

進行性/転移性ホルモン受容体陽性HER2陰性乳がんに対する維持療法としてのホルモン療法+ベバシズマブ併用療法、治療戦略成功期間を延長

2022.04.25

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性/転移性ホルモン受容体陽性HER2陰性乳がん患者が対象の第2相試験 ・維持療法としてのホルモン療法+ベバシズマブ併用療法の有効性・安全性をホルモン療法+ベバシズマブと ...

非ステロイド性アロマターゼ阻害薬後に病勢進行したHR陽性HER2陰性進行性乳がんに対するホルモン療法+Entinostat併用療法、全生存期間を有意に改善せず

2021.08.24

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・非ステロイド性アロマターゼ阻害薬後に病勢進行したホルモン受容体陽性HER2陰性の進行性乳がん患者が対象の第3相試験 ・ホルモン療法+Entinostat(エンチノスタット) ...

副作用がつらくてもやめないで! 乳がん術後のホルモン療法

2020.12.03

  • ピックアップ

ホルモン受容体陽性の乳がん患者では、再発抑制のために術後ホルモン療法が行われる。 これらの薬剤は、女性ホルモンの働きを止めたり、分泌を抑えることにより効果を発揮するが、体内ホルモン環境の変化によるさま ...

治療歴のある閉経前のホルモン受容体陽性HER2陰性転移性乳がん患者に対するイブランス+ホルモン療法、無増悪生存期間を有意に改善

2019.11.19

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のある閉経前のホルモン受容体陽性HER2陰性転移性乳がん患者が対象の第2相試験 ・CDK4/6阻害薬イブランス+ホルモン療法の有効性・安全性を比較検証 ・イブランス+ ...

HR陽性かつHER2陰性の乳がん患者さん対象のインタビュー調査にご協力ください

2019.06.21

  • 終了リサーチ

2019/7/11 おかげさまで本調査は募集終了となりました。 ご協力いただき誠にありがとうございました。 調査目的について この調査は、乳がん患者さんに、医療従事者や家族・友人の方とのコミュニケーシ ...