「プライバシー情報マネジメントシステム」認証取得のお知らせ

分子標的薬

加速するがん全ゲノム解析

2020.12.21

  • ピックアップ

がんの薬物療法は、古典的な殺細胞効果薬剤から始まり、現在は分子標的薬、さらには2018年のノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶佑氏による「オプジーボ」に代表される免疫チェックポイント阻害薬と様々な作用 ...

皮膚のケアもがん治療の一環  分子標的薬の副作用に対応

2020.07.06

  • ピックアップ

この20年の間に、がんの増殖に関わる特定の分子を狙い撃ちにする「分子標的薬」と呼ばれる薬剤が相次いで登場し、がん治療の中心になりつつあるが、効果が大きい一方で、副作用に悩まされる人も多い。 続きを読む ...

同一がん遺伝子内の複数変異が相乗的に機能する新たな発がんメカニズムを解明

2020.04.10

  • ニュース

国立がん研究センターは4月9日、大規模ながんゲノムデータに関するスーパーコンピューターを用いた遺伝子解析を行い、同一がん遺伝子内における複数変異が相乗的に機能するという新たな発がんメカニズムを解明した ...

乳がん治療薬イブランスに錠剤が登場-ファイザー

2020.01.23

  • ニュース

2020年1月23日、ファイザー株式会社は、抗悪性腫瘍剤パルボシクリブ(商品名:イブランス)の新剤形「イブランス錠25mg」、「同125mg」の製造販売承認を取得したことを発表した。 転移乳がん治療薬 ...