新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

全般のニュース


  • [公開日]2017.01.26
  • [最終更新日]2019.01.10

がん全般のニュースをご紹介しています。

「キャンサーペアレンツ」代表理事・西口洋平さん=5月8日死去・40歳

2020.07.28

  • ピックアップ

西口さんとの出会いは5年前。「子育て世代のがん患者のコミュニティーを作るアドバイスがほしい」と会いに来てくれたのがきっかけでした。 続きを読む https://00m.in/26tXd ニュース選定者 ...

費用軽減・就労支援を問題提起 「がんでも安心」訴え

2020.07.28

  • ピックアップ

厚生労働省がん対策推進協議会の第2期の患者委員として「たすきをつなぐ」ために最初に取り組んだのは、第1期の患者委員の遺志を引き継ぐことだった。 続きを読む https://00m.in/INPcu ニ ...

組織を切らずに がん診断

2020.07.27

  • ピックアップ

ヒトの組織を切り取らずに直接、顕微鏡で観察することでがんの診断ができる技術を大阪大学の研究グループが開発しました。 続きを読む https://00m.in/i0Cdn ニュース選定者:中島 香織 N ...

癌における解糖系代謝の制御機構を発見 -新規抗癌剤治療への応用の可能性-

2020.07.27

  • ピックアップ

近藤祥司 医学部附属病院准教授、三河拓己 医学研究科研究員らの研究グループは、発癌における解糖系代謝亢進において、解糖系酵素ホスホグリセリン酸ムターゼ(PGAM)と結合する蛋白が重要であることを解明し ...

日立とがん研有明病院、医療従事者の業務負担をロボットで軽減へ

2020.07.27

  • ピックアップ

日立とがん研究会有明病院は7月22日、同病院が進める新型コロナウイルス感染症に負けない「がん治療の砦作戦」の取り組みとして、コミュニケーションロボット「EMIEW (エミュー)」を来院者の安全確保補助 ...

国立研究開発法人国立がん研究センターとのがん治療用抗体 CBA-1205 の臨床第Ⅰ相試験実施 に関する契約締結のお知らせ

2020.07.23

  • ピックアップ

当社は、がん治療用抗体 CBA-1205 につきまして、国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院および東病院での治験審査委員会の審査を経て、同施設と臨床第Ⅰ相試験の実施に関する契約を締結いたしまし ...

胃癌治療GL第6版、外科治療の推奨

2020.07.23

  • ピックアップ

『胃癌治療ガイドライン』は2018年に第5版が刊行され、2021年には新たなエビデンスを反映した第6版が登場する予定である。 続きを読む https://00m.in/Xc1zb ニュース選定者:山﨑 ...

Numab Therapeutics社とベーリンガーインゲルハイム、がんおよび網膜疾患に対する多重特異性抗体療法を共同で開発

2020.07.23

  • ピックアップ

ベーリンガーインゲルハイムとNumab Therapeutics社(以下、Numab社)は本日、共同研究および世界的ライセンス契約を締結したことを発表しました。 続きを読む https://00m.i ...

がん治療の男性、アマゾン配達員の思いがけぬ励ましに感動

2020.07.23

  • ピックアップ

がんで闘病中の見知らぬ顧客を、アマゾンの配達員が粋なやり方で励まし、共感を呼んでいる。 続きを読む https://00m.in/y0h7j ニュース選定者:中島 香織 日刊ゲンダイ https:// ...

新型コロナ感染が心配なので、抗がん剤治療は延期してもいいですか?

2020.07.22

  • ピックアップ

抗がん剤治療が、感染症から身を守る「免疫力」を下げるため、抗がん剤治療を受けると新型コロナにかかりやすくなり、重症化もしやすいというリスクも指摘されています。 続きを読む https://00m.in ...