肝臓がん患者さんとご家族対象 治療に関するアンケート調査にご協力ください

未分類

来年11月、がん撲滅サミット2018開催決定!

2017.11.18

  • ピックアップ
  • 未分類

株式会社ワールドクリエーションはこの度、第3回がん撲滅サミットの成功を受けて、来年11月18日(日)に第4回目となる『がん撲滅サミット2018』の開催が決定した。 続きを読む http://www.s ...

がん闘病経験に苦難乗り越えるヒントが…健康な人も生き方学ぶイベント

2017.11.18

  • 未分類

がんの闘病経験には、人生の苦難を乗り越えるヒントがあるはず――。小児がん経験者と患者の家族から、一般の人が生き方を学ぶイベントが18日夜、都内で開かれる。 続きを読む https://yomidr.y ...

非小細胞肺がんに対する二次治療としてのサイラムザ、一次治療の無増悪期間(TTP)が9週以下でも全生存期間(OS)を延長する

2017.11.13

  • 未分類

2017年10月15日から18日まで横浜で開催されていた第18回世界肺癌会議(WVLC)にて、局所進行または転移性非小細胞肺がん患者に対する二次治療としてのラムシルマブ(商品名サイラムザ;以下サイラム ...

がんの臨床試験(治験)一覧

2017.08.22

  • 未分類

このページは本サイトにて掲載している臨床試験(治験)情報を1つにまとめたものです。

悪性リンパ腫の臨床試験(治験)一覧

2017.08.04

  • 未分類

このページは本サイトにて掲載している臨床試験(治験)情報を1つにまとめたものです。

肺がんの臨床試験(治験)一覧

2017.08.04

  • 未分類

このページは本サイトにて掲載している臨床試験(治験)情報を1つにまとめたものです。

胃がん大腸がんより気づきにくい! 注意したい「頭頸部がん」

2017.06.20

  • ピックアップ
  • 未分類

頭部の鼻から喉にかけて発生するがんは頭頸部(とうけいぶ)がんと総称される。進行した頭頸部がんは5年以内に7割以上が死に至る。治療薬の進歩が乏しかったが、今年3月に免疫療法薬「オプジーボ」が承認され、注 ...

希少がんMeet the Expert 第3回 肉腫(サルコーマ)総論~ディスカッション~

2017.04.27

  • 未分類

スピーカー 国立がん研究センター中央病院 骨軟部腫瘍・リハビリテーション科 希少がんセンター長 川井 章 国立がん研究センター希少がんセンター 加藤 陽子 肉腫(サルコーマ)の会たんぽぽ 代表 押田  ...

希少がんMeet the Expert 第3回 肉腫(サルコーマ)総論~講演 後編~

2017.04.27

  • 未分類

スピーカー 国立がん研究センター中央病院 骨軟部腫瘍・リハビリテーション科 センター長 川井 章 ■講演 前編 ■講演 後編 ■ディスカッション 川井) 薬物治療のお話です。外科的な治療で治せなかった ...

希少がんMeet the Expert 第3回 肉腫(サルコーマ)総論~講演 前編~

2017.04.27

  • 未分類

スピーカー 国立がん研究センター中央病院 骨軟部腫瘍・リハビリテーション科、希少がんセンター長 川井 章 ■講演 前編 ■講演 後編 ■ディスカッション 川井) はじめまして、国立がん研究センター中央 ...

MDM2阻害剤「DS-3032」の第1相臨床試験結果を発表-第一三共

2016.12.09

  • 未分類

第一三共株式会社は12月6日、MDM2阻害剤「DS-3032」の第1相臨床試験の結果が、第58回米国血液学会(ASH)で公表されたことを発表した。 MDM2はがん抑制因子であるp53の作用を制御するた ...

災害時に解体現場で露呈 軽視される3建材

2016.10.17

  • 未分類

アスベストは石なのに綿でもあり、ふわふわしていて大変興味深い面白い物質です。掘り出してきていろいろなものに混ぜると防火に優れ、強くなるなど、優れた特徴を示します。 20世紀を通じて全世界で使用されまし ...

「ボクにもできることがある」。がんと闘う少女のため2年間髪の毛を伸ばし続けた少年

2016.09.26

  • 未分類

メリーランド州に暮らす10歳のトーマス・ムーアくんは約2年間、一度も髪の毛を切らず、このボサボサ頭。けれど不精なわけでも、ヘアカットのお金が無いわけでもありません。彼はある決心の元にロングヘアを貫いて ...

一部適応症で、ニボルマブ用量をFDAが改訂

2016.09.26

  • 未分類

米国食品医薬品局(FDA) Oncology Approved Drugs 米国食品医薬品局(FDA)は2016年9月13日、ニボルマブ(商品名:オプジーボ、ブリストル・マイヤーズ スクイブ社)の用量 ...

【子宮頸がんワクチン特集】HPVワクチンをめぐる最近の動向

2016.08.31

  • 未分類

日本で毎年新たに子宮頸がんになる女性は約1万人で、約3000人が亡くなっています。そのほとんどは、性行為でうつるヒトパピローマウイルス(HPV)が原因とされ、このうち、特にがんに進展する危険性が高い型 ...

【治験広告】小細胞肺がんの方 免疫チェックポイント阻害薬の治験にご協力お願いします。

2016.05.26

  • 未分類

治験広告について 本ページはブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社からの委託による治験広告となります。また、治験を実施する実施医療機関の治験審査委員会の審査・承認を受けたものを掲載しています。 本ペ ...

もっと知ってほしい薬の開発と臨床試験のこと

2015.09.30

  • 未分類

本冊子は、九州大学大学院 医学研究院 臨床医学部門 内科学講座 呼吸器内科学分野 主幹教授 中西 洋一先生監修のもと、がんの薬ができるまでの流れや、臨床試験そのものについてや臨床試験に参加するメリット ...

ステージ3非小細胞肺がん 免疫チェックポイント阻害薬MEDI4736の第3相試験

2015.04.30

  • 未分類

白金製剤を用いた根治的同時化学放射線療法の後に進行が認められなかった切除不可能な局所進行性非小細胞肺癌患者(ステージ3)を対象としたMEDI4736 逐次投与の国際多施設共同第3相無作為化二重盲検プラ ...

白血病の再発、分裂した突然変異を持つがん細胞が怖い、薬で突然変異が増えてさらに悪質に

2015.04.14

  • 未分類

突然変異を起こす遺伝子と起きる仕組み、最新技術「全エクソームシーケンス」の解析結果 最新のゲノム分析技術を使って、子どもの白血病細胞のDNAを「診断」「治療後」「再発」の3段階での比較解析が行われた。 ...

オンコロリサーチとは

2015.04.12

  • 未分類

がんにまつわる様々なことや話題にあがったニュースなどについて調査を実施します。 単に結果を発表するだけのものではなく、意外と知られていない事実をテーマにしたり、様々なケースでのご意見を掲載することでア ...