新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

全般のニュース


  • [公開日]2017.01.26
  • [最終更新日]2019.03.25

がん全般のニュースをご紹介しています。

最新放射線治療を導入 南部徳洲会病院が県内初 1カ月の治療が1週間に

2020.07.06

  • ピックアップ

サイバーナイフは体の周囲を自由自在に動くことにより、腫瘍に対して集中的に放射線を照射することができ、これまでの放射線治療における治療期間を大幅に縮小できる。 続きを読む https://00m.in/ ...

人間とロボットの適材適所でがん治療を支える放射性医薬品を作る

2020.07.06

  • ピックアップ

治療の多様化や高度化が進む中、検査や診断で重要となるのが放射性医薬品だ。 続きを読む https://00m.in/dnCnj ニュース選定者:熊谷 知泰 ニュースイッチ https://00m.in ...

がんを告知され、絶望と孤独から抜け出せない人を救うのは“先輩”?

2020.07.03

  • ピックアップ

「がんに立ち向かうには、どうすればいいでしょうか」。 続きを読む https://00m.in/7ot16 ニュース選定者:中島 香織 オトナンサー https://00m.in/glW2L &tim ...

がん発見遅れ危惧 内視鏡検査コロナで減少、前年の7割に

2020.07.03

  • ピックアップ

新型コロナウイルス禍によって医療機関での内視鏡検査数が減り、がんの発見の遅れなどが増加する可能性が指摘されている。 続きを読む https://00m.in/FUthS ニュース選定者:濱崎 晋輔 神 ...

「コロナ禍で年収1000万から無職に」59歳独身を襲った悲劇

2020.07.02

  • ピックアップ

リタイア後の人生を楽しく暮らすにはどのような準備が必要なのか。 続きを読む https://00m.in/GaV7o ニュース選定者:中島 香織 プレジデントオンライン https://00m.in/ ...

抗がん剤不要で自然に治る “がん” EBウイルス陽性粘膜皮膚潰瘍の病理学的特徴が明らかに

2020.07.02

  • ピックアップ

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科(医)の池田知佳大学院生、岡山大学大学院保健学研究科(病理学)の佐藤康晴教授らの研究グループは、日本人におけるEBウイルス陽性粘膜皮膚潰瘍(EBVMCU)の病理学的およ ...

「免疫力でがん治す”はトンデモ療法」抗がん剤治療の権威語る

2020.07.02

  • ピックアップ

がん治療についての情報はたくさんあるが、効果が期待できる正しい情報とそうでない情報が混在している。 続きを読む https://00m.in/vKxnh ニュース選定者:中島 香織 女性自身 http ...

がんの治療を受けていると、コロナでの死亡リスクは高まるか?

2020.07.01

  • ピックアップ

岡江久美子さんの訃報に際して、一部のメディアが昨年末に乳がん治療を受けていたと報道したことから、がん患者の間に動揺が広がった。 続きを読む https://00m.in/FgTtx ニュース選定者:山 ...

「腫瘍内科」って何?…がんの薬物療法を行い、患者さんの道案内役となる

2020.07.01

  • ピックアップ

今年のはじめには、フジテレビ系列で、腫瘍内科医が主人公のドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」が放送され、話題になりました。 続きを読む https://00m.in/Ymbu4 ニュース選定者:中島 ...

透明化された三次元腫瘍の全容が細胞レベルで明らかに-新規癌イメージングDIIFCO法を開発-

2020.07.01

  • ピックアップ

続きを読む https://00m.in/iqgs0 ニュース選定者:熊谷 知泰 慶応義塾大学 https://00m.in/QvlGu ×