9/14(土)開催【胃がんキャラバンin福岡】お申込み受付中!

全般のニュース


  • [公開日]2018.02.13
  • [最終更新日]2019.03.25

がん全般のニュースをご紹介しています。

日本では報道されませんが 、米国、EUでは今大変なことが 起きています

2019.07.03

  • ピックアップ

最近、モンサントにラウンドアップでがんになったとして、米国では3件目の判決、癌患者夫婦に2200億円の賠償を命じる判決がでました。 まだ同様の裁判が1万1000件申し立てされて現在審議中ですが、これか ...

【ドイツ】バイエル、米国の除草剤訴訟巡り対策を強化

2019.07.03

  • ピックアップ

独製薬・化学大手バイエルは26日、米国での除草剤を巡る訴訟対策を強化するため監査役委員会を設置するとともに、同委員会のアドバイザーとして新たに米国の弁護士ジョン・ベイズナー氏を起用すると発表した。 続 ...

すべてのがん患者ケアできる? 米学会のオバマケア検証

2019.07.01

  • ピックアップ

世界から3万人の医療関係者が集まる米国臨床腫瘍学会の学術総会がつい最近開かれました。世界を代表するがん学会の一つで、「ASCO(アスコ)」と呼ばれています。5日間にわたって総会に参加し、日本と米国の医 ...

がん「リンパ浮腫(むくみ)」対策は体重管理が重要、食事献立とコンビニ利用時の工夫とは

2019.07.01

  • ピックアップ

がん治療後の後遺症で、リンパ浮腫というむくみを生じることがあります。食生活に関しては、がん研究会有明病院管理栄養士の伊丹優貴子先生が、栄養バランスを考えた食事献立の考え方やコンビニ利用時の工夫などにつ ...

がん連携拠点を指定、群馬大病院は都道府県拠点に  厚労省

2019.06.27

  • ピックアップ

厚生労働省は26日付で、がん診療連携拠点病院等の整備指針に基づく拠点病院の指定と指定期間の見直しを行った。「都道府県がん診療連携拠点病院」に群馬大医学部付属病院を指定した。 続きを読む https:/ ...

がん免疫薬、一部の患者で悪化も 専門医が注目

2019.06.27

  • ピックアップ

小野薬品工業の「オプジーボ」をはじめとするがん免疫薬を投与した患者で、急速にがんが大きくなる例もあることが相次ぎ報告されている。早期に亡くなる例もあるという。国立がん研究センターなどの調査では、急速に ...

「がんが消えた!?」トンデモ健康本はなぜ出版され続けるのかー医師の視点

2019.06.25

  • ピックアップ

先日のこと。ツイッター上で大リーガーのダルビッシュ有選手がいわゆる「炎上」をしていました。どうやら根拠の弱い健康本をツイッターでオススメしていたとのこと。ツイッター上の医師や研究者が一斉に反論し、一時 ...

白い巨塔、財前五郎の「これが死か」に抗議する

2019.06.25

  • ピックアップ

少し前の話題になりますが、2019年版ドラマ「白い巨塔」をご覧になった方、いらっしゃったでしょうか。医療訴訟に敗れた財前五郎は、その直後にステージ4の膵臓がんであることが判明。治療に立ち向かうも、やが ...

患者の待ち時間緩和目指し、国立がん研究センター東病院で実証実験-三井不動産ら

2019.06.22

  • ピックアップ

三井不動産とセンスウェイは6月20日、患者行動フローと滞留箇所の可視化・定量化する解析プロジェクトを国立がん研究センター東病院において、6月より開始したと発表した。 続きを読む https://ux. ...

抗PD-L1シングルドメイン抗体とIgG1のFc領域を融合した皮下注射可能な製剤KN035が日本人に有用な可能性

2019.06.22

  • ピックアップ

ヒト化抗PD-L1シングルドメイン抗体とヒトIgG1のFc領域を融合した、皮下注射が可能な製剤であるKN035が日本人に有用である可能性が明らかとなった。 続きを読む https://ux.nu/YX ...