【9月27日(金)/ 東京・日本橋】小細胞肺がんセミナー参加申込受付中!

肺がんとは(疾患情報)


  • [公開日]2017.11.20
  • [最終更新日]2019.03.08

肺がんとは

肺がんは、空気の通り道である気管や気管支、ガス交換の場である肺胞の細胞が何らかの原因でがん化したものです。2014年のデータによると国内で約11万人の肺がん患者さんがおり、2016年のデータによると国内で約7万人が肺がんにより亡くなっています。

肺がんは、発生部位別に中心型と末梢型に、また組織別に非小細胞肺がんと小細胞肺がんに分けられます。原因の一つに喫煙が挙げられますが、近年、EGFR、ALK、ROS1といったドライバー遺伝子変異により肺がんとなる患者も増えています。

肺がんは無症状のうちに進行し、ほかのがんよりも転移しやすいため、治りにくいがんの1つであるといわれています。

肺、呼吸をつかさどる臓器

肺は呼吸をつかさどる臓器です。胸の大部分を占める臓器で左右に1つずつあり、右肺は上葉・中葉・下葉の3つに、左肺は上葉と下葉の2つに分かれています。

呼吸は口や鼻から吸った空気が気管から樹枝のように広がった気管支を通って肺胞(はいほう)という小さな袋に入ります。肺胞は、成人で2億~7億個あるといわれており、血液中の二酸化炭素と空気中の酸素の交換(ガス交換)が行われています。

縦隔、胸膜、胸腔
右肺と左肺、胸椎、胸骨に囲まれた胸の中心部分を縦隔(じゅうかく)といいます。縦隔には、心臓や大血管、気管、食道などの重要な臓器があります。

肺と縦隔にある臓器は臓側胸膜という膜で覆われています。また、肋骨で囲まれた胸腔(きょうくう)の内側の壁も壁側胸膜という膜で覆われています。

肺がんの罹患数、死亡数

肺がんの罹患数(りかんすう:新たには診断された人数)と死亡数は国立がん研究センターが公開しています。そのデータによると、2014年において肺がんは3番目に罹患数が多く(男性2位、女性3位)、2016年において肺がんは最も死亡数が多い(男性1位、女性2位)ものとなります。

2014年の肺がん罹患数(りかんすう)は約11万人(男性76,879人、女性35,739人)となり、人口10万人当たり男性124.3人、女性54.5人が肺がんと診断されています。2016年の肺がんによる死亡数は約7万人(男性52,430人、女性21,408人)が肺がんにより亡くなっています。

年齢別でみると、肺がんとなる確率や肺がんで死亡する割合は40代から増え始め、50代から急激に増え、高齢になるほど高くなります(詳しくはコチラ)。生涯のうち肺がんとなる確率は男性で10人に一人(10%)、女性で22人に一人(5%)、肺がんにより死亡する確率は男性で17人に一人(6%)、女性で46人に一人(2%)となります。また、上記よりわかるように、肺がんの罹患数は男性のほうが女性より約2倍多く、死亡数は約2.5倍多いこともわかっています。

肺がんによる死亡率は、1950年代からずっと増加し続けてきましたが、90年中盤をピークに減少傾向となります。一方、罹患数は2018年現在も緩やかに上昇傾向となります。罹患数は増加しても死亡数が減少していることの要因の一つは治療の進歩といわれており、事実、5年生存率は上昇しています。

肺がんの生存率

2018年9月に国立がん研究センターが公表した「がん診療拠点病院 院内がん登録を活用した2011年診断された患者さんの3年予後調査結果」によると、肺がん全体の3年生存率は49.4%となっています。ステージ別にみるとI期88.0%、II期59.4%、III期33.6%、IV期11.8%と進行肺がんへの課題は残るものの、2018年現在では、第三世代EGFRチロシンキナーゼ阻害薬の登場による薬剤耐性への新しいアプローチ、ALK阻害薬、ROS1阻害薬、BRAF阻害薬などの個別化医療が進展、さらに免疫チェックポイント阻害薬の登場によりさらなる改善が期待されます。一方、非小細胞肺がんの3年生存率52.4%に対して、小細胞肺がんの3年生存率は18.1%となり低いです。

※本項の生存率は正しくは相対生存率のことを指しています。

参考文献
最新がん統計(2018年09月15日 国立がん研究センター)
https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html
がん診療連携拠点病院等院内がん登録生存率集計(2018年10月30日 国立がん研究センター)
https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/brochure/hosp_c_reg_surv.html
がん診療連携拠点病院 院内がん登録 2011年3年生存率集計 報告書(平成30年9月 国立がん研究センター)
https://ganjoho.jp/data/reg_stat/statistics/brochure/hosp_c_reg_surv_4_2011.pdf


×

肺がんの治験・臨床試験広告

リサーチのお願い