発現率とは一定期間内にその集団に対象となる事象が発現した割合のことを言います。従って新薬の副作用発現率は、承認時までの治験データをまとめたものが用いられています。

作成:株式会社インテリム
logo

×

人気記事