乳がんに抗がん剤ベバシズマブ(一般名、商品名はアバスチン)を追加するか否か。

 その判断のために「VEGF-A検査」と呼ばれる検査は有効である可能性があると報告されている。

抗がん剤追加の判断とは

 スイスのバーゼル大学医薬品研究所を中心とした研究グループが、2015年5月にベルギーのブリュッセルで開催された「インパクト(IMPAKT)乳がん会議」で報告しているものだ。

続きはコチラ Medエッジへ

 

写真はイメージ。記事と直接の関係はありません。(写真:williami5/クリエイティブ・コモンズ表示 2.0 一般


人気記事