ヒトパピローマウイルスによる口腔咽頭がんにかかっている人は、血中に抗体があるかどうかで生存率を予測できるかもしれない。

米国テキサス州立大学MDアンダーソンがんセンターの研究グループが、クリニカル・キャンサー・リサーチ誌において2015年6月15日に報告している。

続きはコチラ(Medエッジ)

写真はイメージ。記事と直接の関係はありません。(写真:trech_mouth/クリエイティブ・コモンズ表示 – 改変禁止 2.0 一般

人気記事