家系的に乳がんのリスクのある人で、乳がんでサバイバーでは、体重増加が重大な問題であると初めて明らかになった。

米国のジョンズ・ホプキンス大学を中心とした研究グループが、キャンサー・エピデミオロジー・バイオマーカース&プリベンション誌で2015年7月15日に報告した。

続きはコチラ Medエッジへ

乳がんの病変と病変から続くリンパ管とリンパ節の配置。記事と直接の関係はありません。(写真:Cancer Research UK/クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 4.0 国際、色調を改変)

人気記事