2017年7月31日、国立がん研究センターがん対策情報センターは、すべての人が、必要なときに、信頼できるがん情報を得られる社会をめざす目的として、『あなたのまちの図書館にがん情報を届けようキャンペーン』を開始したことを発表しました。

キャンペーン概要

公共図書館は誰でも無料で利用できる情報の宝庫で、大きな医療機関のない、小さな市町村にも多数設置されています。全国の図書館にがん対策情報センターが発行するがんに関する資料を寄贈し、信頼できるがんの情報を得て、さらに地域のがん相談支援センターにもつながっていただけるよう、誰もが安心して利用できる環境づくりを目指します。

ご支援の流れ

募集目標額 3千万円(初2017年度。翌年度以降、拡充を予定)
募集期間 2017年7月31日~
1.パソコンもしくはスマートフォンから、ご支援額と支援対象県を選択
2.都道府県立図書館等と連携し、受入れ状況の整った地域から寄贈開始
3.『がん情報ギフトセット』の寄贈
4.進捗情報をご報告

ご寄付への感謝と進捗のご報告

1) 当センタ-ホームページにご芳名掲載
2) がん情報サービスの新着情報メールマガジン配信
3) 本事業の進捗ご報告 
(以上すべてご希望者のみ)

寄贈開始後、本キャンペーンによりがん情報ギフトセットを寄贈した図書館を、国立がん研究センターがん情報サービスのホームページにて逐次報告されます。

参照サイト:国立がん研究センター広報活動リリース


この記事に利益相反はありません。

人気記事