5月10日、NPO法人キャンサーリボンズ編「乳がんの人のための日常レシピ」が発売しました。

多くの乳がん患者に対してアンケートを実施し、それをキャンサーリボンズ理事・委員による医療と食の専門家チームが書き下ろした一冊とのこと。

著者は、キャンサーリボンズの三輪教子委員(市立西脇病院乳腺外科部長/昭和大学病院乳腺外科)、村岡奈弥(料理研究家)、岩田加壽子委員(三重大学医学部附属病院病院長顧問 栄養管理士)、岡山慶子副理事長、デザイナーフーズ代表丹羽真清さん。

【NPO法人キャンサーリボンズ】
乳がんを主とした患者、家族、友人の方々を支援するNPO法人
http://www.ribbonz.jp/index.htm

 この記事のソース<外部サイトの新着情報にとびます>

 

<オンコロスタッフコメント>
この本の素晴らしいところは、乳がんの診療ガイドラインに基づき「バランスのよい食事」「お酒はたしなむ程度に」など、心がけたい10カ条などろを提案しているとこでしょうか。
(雑な言い方ですが、この手の本は滅茶苦茶なことが書いてある事が多いので。。。)

興味のある方は購読してみてください。カチ


人気記事