VEGFR(vascular endothelial growth factor receptor)とは、血管内皮細胞増殖因子受容体(けっかんないひさいぼうぞうしょくいんしじゅようたい)のことで、血管新生(血管が枝分かれして血管を作る)に関与するの糖タンパクVEGFが結合する受容体を指します。

 細胞や組織に酸素が足りなくなるとVEGFが増加し、新しい血管が作られ酸素が供給されます。がん細胞はある程度以上の大きさになるためには、酸素や栄養を供給してくれる血管が必要です。その血管を新しく作るために、がん細胞はVEGFなどの血管増殖因子と呼ばれる物質を分泌します。分泌されたVEGFががんを栄養する血管のVEGFRに結合すると、がんに栄養を供給する血管が増えていきます。

作成:株式会社インテリム
logo

banner_onc_seminar-top

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »