本ページは株式会社インテリムとオンコロで共同で作成しています。

概要

一般名 スニチニブ
商品名 スーテント
治験薬コード
一般名英語表記 Sunitinib
商品名英語表記 SUTENT
種類
種類 VEGFRPDGFR、c-kit
投与経路 内服
適応がん種 イマチニブ抵抗性の消化管間質腫瘍、根治切除不能又は転移性の腎細胞癌、膵神経内分泌腫瘍

特徴

効能・効果

・イマチニブ抵抗性の消化管間質腫瘍
・根治切除不能又は転移性の腎細胞癌
・膵神経内分泌腫瘍

用法及び用量

1)イマチニブ抵抗性の消化管間質腫瘍、根治切除不能又は転移性の腎細胞癌。通常、成人にはスニチニブとして 1 日 1 回50 mgを 4 週間連日経口投与し、その後 2 週間休薬する。これを 1 コースとして投与を繰り返す。なお、患者の状態により適宜減量する。

2)膵神経内分泌腫瘍
通常、成人にはスニチニブとして1 日 1 回37.5mgを経口投与する。なお、患者の状態により、適宜増減するが、1 日 1 回50 mgまで増量できる

重大な副作用

汎血球減少、血小板減少、白血球減少、好中球減少、貧血肺炎、敗血症、壊死性筋膜炎、高血圧、鼻出血、皮下出血、口腔内出血、性器出血、喀血、結膜出血、腫瘍出血、消化管出脳出血、消化管穿孔、消化管瘻、QT間隔延長、心室性不整脈、心不全、左室駆出率低下、肺塞栓症、深部静脈血栓症、血栓性微小血管症、一過性脳虚血発作、脳梗塞、播種性血管内凝固症候群、てんかん様発作、可逆性後白質脳症症候群、急性膵炎、甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症、肝不全、肝機能障害黄疸間質性肺炎、急性腎不全、ネフローゼ症候群

参考リンク

https://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/GeneralList/4291018M1

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »