【12/26(木)開催 OMCEセミナー『 がんの臨床試験(治験)』申込み受付中!】

メクトビ(ビニメチニブ)


  • [公開日]2019.07.16
  • [最終更新日]2019.07.16

本ページは株式会社インテリムとオンコロで共同で作成しています。

概要

一般名 ビニメチニブ
商品名 メクトビ
治験薬コード
一般名英語表記 Binimetinib
商品名英語表記 Mektovi
種類 分子標的薬
種類 MEK阻害剤
投与経路 内服
適応がん種 BRAF遺伝子変異を有する根治切除不能な悪性黒色腫

特徴

がん細胞の増殖に必要なMEKタンパク質の活性化を阻害することにより、がん細胞の増殖を抑えます。 通常、BRAF遺伝子変異を有する悪性黒色腫の治療に、エンコラフェニブと併用して用いられます。

効能・効果

BRAF遺伝子変異を有する根治切除不能な悪性黒色腫

用法及び用量

エンコラフェニブとの併用において、通常、成人にはビニメチニブとして1回45mgを1日2回経口投与する。なお、患者の状態により適宜減量する。

重大な副作用

眼障害、心機能障害、肝機能障害、横紋筋融解症、高血圧、高血圧クリーゼ、出血

参考リンク

https://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/GeneralList/4291058F1024

×