オンコロがdeleteCを応援するワケ [vol.180]


  • [公開日]2020.09.23
  • [最終更新日]2020.09.23

オンコロの中島です。

征圧月間である今月の9日より、『deleteC大作戦』が始まりました。

deleteCは、「みんなの力で、がんを治せる病気にする」ことをゴールとしている特定非営利活動法人です。

deleteC HP : https://www.delete-c.com/

今日の医療の進歩は目を見張るほどのスピード感があり、ある日いきなり新薬の発表があってもおかしくない時代です。

ただし、そこに至るまでの道のりは莫大な費用が必要です。

世界的にみると、研究費予算1位のアメリカは、公的資金が1,288億円、プラス民間からの寄付が34億円に対し、日本は、公的資金92億円(2011年統計)です。

寄付文化が根付いているアメリカに対し、日本ではまだまだ遅れを取っています。

研究を進めたいのに、資金不足のために、新薬の発売までには気の遠くなる時間がかかることが想像できますよね。

私たちオンコロは、患者さんやそのご家族ファーストの精神で、日々業務にあたっています。

毎日のように、「自分が受けることかできる治験はないでしょうか」といった質問を受けていますが、なかなか条件が合う治験をご紹介することが難しいことも事実です。

オンコロは、deleteCの活動を通じて民間からの寄付を募り、他の企業さまと協力して1日も早くがんが治せる病気になりますよう、活動を応援しています。

『deleteC大作戦』は、今月の30日23時59分まで、参加企業の商品やSNS動画を拡散することで寄付を募り、その寄付全額はdeleteCから研究基金に充てられます。

オンコロでは、FacebookとTwitterで、ジーンちゃんの動画を投稿しています。
「いいね!」「シェア」または「リツイート」、再生回数各1回につき、1円の寄付をdeleteCへお渡しすることができます。

他企業さまの商品の『C』を消して投稿してもO.K.です。
最終のカウントをするため、”#deleteC大作戦”という言葉を入れていただき、Facebookは公開状態(地球儀マーク)にしてください。

『deleteC大作戦』 詳細:https://www.delete-c.com/post

「がんを治せる病気」になりますよう、オンコロも願わずにはいられません。

皆さんとご一緒に、がん治療研究の応援を進めていけましたら幸いです。

ご理解と応援を宜しくお願いいたします。

中島 香織

×