OMCEへのいくつかの想い

 がん情報サイト「オンコロ」では、原則、毎月第4水曜日の午後7時(19時)から、秋葉原ジーニアスセミナールームで「Oncolo Meets Cancer Experts(オンコロ・ミーツ・キャンサー・エキスパーツ)」を開催しています。この企画を開催するにあたっては、私たちのいくつかの想いがあります。

 牛丼で有名な吉野家のポリシーである「旨い」「早い」「安い」を例にとると、

【旨い】

 吉野家がその素材(牛肉)にこだわるように、Oncolo Meets Cancer Expertsでも、そのコンテンツにこだわりを持ち、扱うテーマの領域を代表する講師に講義とQ&Aをお願いしています。これまで開催した5回のOncolo Meets Cancer Expertsでは、それぞれの領域で日本を代表し、世界でも活躍する医療者に講師をお願いしました。

【早い】

 近年のがん医療の進歩は著しく、各領域の治療法の進歩も早く、また、その時々で注目されるテーマも変わっています。最近の例をとれば「がんに対する免疫療法」。しかし、インターネット上にはあまりにも多くのジャンク情報(間違った情報)があり、Oncolo Meets Cancer Expertsでは、いち早くこのテーマをつっこんで取り上げました。

【安い】

 Oncolo Meets Cancer Expertsへの参加費は、講師にこだわりをもち、いち早く最新情報を取り上げますが、患者さん、一般の方には1,000円でご参加頂けます(ごめんなさい、ビジネスを目的とされる企業の方々は5,000円)。オンコロでは、「Oncolo Meets Cancer Experts」単体では利益を考えておらず、より多くの方々にこのイベント、がん情報サイト「オンコロ」を知ってもらうために実施しています。また、社長判断で、参加費の一部(50%)を、毎回、小児がん・AYA世代のがんの支援を行う「樋口宗孝がん研究基金」に寄付しています。

Off Lineで参加者とつながりを持つ

 その他にも、がん情報サイト「オンコロ」を利用頂く方々とOff Lineで、すなわち実際にお会いして、皆さんの疑問や実際の問題をお聞かせ頂くための貴重な機会としてこのイベントを開催しています。現在、インターネットを通じてがん治験(臨床試験)情報や、付随する様々ながん情報をOn Lineで発信していますが、どうしても一方通行になりがちです。そのようなことから、がん情報サイト「オンコロ」はインターネットを通じてがん情報発信を行うプロジェクトではありますが、常に利用者とのOff Lineのつながりを持ち、運営スタッフが実際のニーズに応えることができるサイトするためとの目的もあります。

正しい医療情報を伝えたい

 更に、もう一つ、がん医療情報の本当を伝えたいとの思いから、このイベントを開催しています。がん医療情報の発信には、既に公開情報であったとしても様々な制限もあり、通常の市民公開講座などでは伝えることができないことがあったりします。また、そのような市民公開講座では医療者が知って欲しいほんとのところなども伝えにくい場合もあります。オンコロでは、こんなところにも挑戦し、有料で参加頂く(ご本人の意思で参加頂くこと)、原則、WEB公開しないことを前提に、皆さんが知りたい、そして私たちが伝えたい、よりつっこんだ講義とQ&Aを提供することが一番の目的ともいえます。

最後に

 これからも、調整できる限り、「Oncolo Meets Cancer Experts(オンコロ・ミーツ・キャンサー・エキスパーツ)」を続けていきます。6月24日(金)に開催する「Oncolo Meets Cancer Experts(オンコロ・ミーツ・キャンサー・エキスパーツ)」では、昭和大学の佐々木康綱先生をお招きし、乳がんをテーマ(ここまで進んだ乳がん治療)に開催します。

 現在、参加者募集中です。ご興味のある方は、是非、ご参加下さい。お会いできることを楽しみにしております。

<詳細・申込みは以下のURLから>
http://www.cancernet.jp/?p=17753

記事作成者:柳澤 昭浩


人気記事