「プライバシー情報マネジメントシステム」認証取得のお知らせ

【ウェブセミナーのご案内】9月11日開催 肺がん医療・疾患啓発のための市民公開講座


  • [公開日]2021.09.08
  • [最終更新日]2021.09.08

がん情報サイト「オンコロ」の茂木です。

「オンコロ」も後援する日本肺癌学会 肺がん市民公開講座(ウェブセミナー)が9月11日(土)13:00-16:00に札幌より配信されます。

日本肺癌学会の市民公開講座は2014年より、日本全国各地で年数回開催されていたもので、新型コロナ禍以降は、ウェブ配信プログラムとして開催されています。

講演内容は、①「肺がんの概要」、②「肺がんの外科治療」、③「肺がんの放射線治療」、④「肺がんの薬物療法」となっており、毎回、各地の肺がん患者会より⑤「肺がんの治療と向き合って」とのテーマで、肺がんサバイバーの講演も行われます。

また、今回は、「新薬ができるまで:臨床試験のはなし」というテーマの講演もあります。現在、肺がん領域では広く利用されるようになった分子標的薬剤、免疫チェックポイント阻害剤等も、臨床試験のプロセスを経て皆さんに届けられています。

座長は、KKR札幌医療センター 呼吸器内科の磯部 宏先生、司会・進行は北海道で活躍される医療キャスターの松本 裕子さん。是非、多くの方のお申込み、ご視聴をお待ちしております。

*詳細・申込みは以下のサイトよりご確認下さい
 http://www.congre.co.jp/haigan-public/sapporo.html


■開会挨拶 弦間 昭彦(特定非営利活動法人 日本肺癌学会 理事長)・磯部 宏(KKR札幌医療センター 呼吸器内科)
■講演①肺がんの概要 岡田 守人(広報委員会委員長/広島大学病院 呼吸器外科)
■講演②肺がんの外科治療 加賀 基知三(北海道大学病院 循環器・呼吸器外科)
■講演③肺がんの放射線治療 染谷 正則(札幌医科大学附属病院 放射線治療科)
■講演④肺がんの薬物療法 剣持 善之(勤医協中央病院 呼吸器内科)
■新薬ができるまで:臨床試験のはなし(神奈川県立がんセンター 呼吸器内科)
■講演⑤肺がん治療と向き合って(北海道肺がん患者と家族の会)
■Q&A(パネルディスカッション)
■閉会挨拶 岡田 守人(広報委員会委員長/広島大学病院 呼吸器外科)

×

リサーチのお願い