【8月23日(金)/ 東京・日本橋】大腸がんセミナー参加申込受付中!

腎盂・尿管がんの種類と分類


  • [公開日]2017.08.15
  • [最終更新日]2018.01.11

ステージ(病期)と種類・分類について

腎盂・尿管がんのステージ病期)は、「腎盂・尿管・膀胱がん取扱い規約(日本泌尿器科学会ほか編)に記載されているTNM分類がよく用いられ、治療方針の決定にも利用されています。TNM分類は、①T:腫瘍がどのくらい浸潤しているか、②N:リンパ節への転移とその度合い、③M:遠隔転移の有無、といった観点で腎盂・尿管がんの病状や種類を分類したものです。詳細を以下に示します。


これらを総合し,0期~4期までの5段階の病期分類を行います。
・0期:TaもしくはTisで,リンパ節への転移や遠隔転移が認められない。
・1期:T1でリンパ節への転移や遠隔転移が認められない。
・2期:T2でリンパ節への転移や遠隔転移が認められない。
・3期:T3でリンパ節への転移や遠隔転移が認められない。
・4期:T4もしくはリンパ節への転移や遠隔転移が認められる。

×