がんになっても、
夢を見るのをあきらめない
そんな奴らの集まる熱いイベント

その名も ドヤフェス!

この連載では発起人である肝臓がんサバイバー松崎匡さんがドヤフェス開催に向けて奮闘する姿をブログ形式でお伝えしていきます。笑いあり、涙あり、そしてお金はない!の実録物語を是非ご堪能ください!

オンコロ掲載 松崎さんの体験談はコチラ

第1回はコチラ
第2回はコチラ
第3回はコチラ
第4回はコチラ
第5回はコチラ
第6回はコチラ

みなさんでドヤフェスを応援しよう!応援したい方はコチラ
※朝日新聞社のクラウドファンディングサイトに飛びます。

第7回 「いいことばかりはありゃしない」(涙)

ギターパンダ(山川のりを)さん出演決定後、トントン拍子に「いいこと」ばかりが続いた。
当初10月2日に予定していたドヤフェスだったのだが、11月26日に変更になりはしたが神田SHOJIMARUについては第1回の場として絶対にやりたいところだったのだ。

神田SHOUJIMARUのオーナーはあの「タイマーズ」のドラム「杉山章二丸」さん。もともとドヤフェスをやろうと思った時のきっかけは「忌野清志郎さん」にゆかりのある方に飛び込もう!と始めたのだから、格好の会場なのだ。章二丸さんにも相談に乗っていただき、格安で会場を押さえる事が出来た。

そして、他の出演者についても僕の入院生活中のくだらないフェイスブックでの発信に、いつも温かいメッセージをくれるベリーダンサー「ミスリーナゆきえ」さんがまずは決定!
この方はかなりのロックマニアなので、適役だと思ってお話しさせてもらったら2つ返事で快諾してくれた。

ドヤ7回

 

 

 

 

 

もう一つは今や大きなチェーン展開している「伝説のすた丼」の公式テーマソングを作った「かにクラブ」
実はかにクラブのギターは僕の中学の同級生の「たっくん」病院にもお見舞いに来てくれたりしていたので、お願いすると、当初の10月2日だと難しかったのだが11月26日だったら大丈夫との事で快諾してくれた。

ドヤ7回 2

 

 

 

 

いろんなことが一気に動き始めると、本当にあっという間に周囲の風景は変わっていくものだ。
そこでいつも有頂天になってズッコケるのが僕だ。今回は何が起こるのだろう?とビビっていても始まらない。
とにかく突き進むのみ!で何事もなく時は過ぎていったのだが・・・
この連載を読み続けているありがたい方々も何か忘れちゃいませんか?

それはこいつです(汗)

ドヤ7回 3

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、こいつです(汗)

ドヤ7回 4

この宝くじの束の事です・・・

その後どうなったのかというと・・・・

ドヤ7回 5

 

 

 

 

 

 

 

 

ドヤ7回 6

 

 

 

 

 

 

 

 

6月18日にあんなことを言わなければ・・・
いやいや、いい夢を見られただけ良かったじゃないか!
何よりあの時集まってくれた人が面白がってくれたこと、そして今この連載を読んで「馬鹿だな・・・」などと思ってくれたあなた・・・

どんな形でも関心を持ってくれたらそれで十分。マザーテレサは言いました
「愛情の反対は無関心」関心があるから面白がってくれる・・・そう思えばとても嬉しい。

その価値は・・「プライスレス」・・・お金には変えられないのさ・・・とほほ・・・

つづく・・・


人気記事