「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱いについて」改訂のお知らせ

ネオアジュバント

早期トリプルネガティブ乳がんに対する術前化学療法としてのキイトルーダ+パクリタキセル+カルボプラチン併用療法、RCBスコア0-2患者の無イベント生存率を改善

2022.06.29

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の早期トリプルネガティブ乳がん患者が対象の第3相試験 ・術前化学療法としてのキイトルーダ+パクリタキセル+カルボプラチン併用療法の有効性・安全性をプラセボ群と比較検証 ...

原発性乳がんに対する術前化学療法としてのデノスマブ+化学療法、病理学的完全奏効率を改善せず

2022.06.02

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・原発性乳がん患者が対象の第2b相試験 ・術前化学療法としてのデノスマブ+化学療法の有効性・安全性を比較検証 ・病理学的完全奏効率はデノスマブ投与群の41.0%に対してデノス ...

ステージIIIAの非小細胞肺がんに対する術前化学療法としてオプジーボ+パクリタキセル+カルボプラチン併用療法、36ヶ月全生存率81.9%を示す

2022.05.30

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除可能局所進行性(ステージIIIA)非小細胞肺がん患者が対象の第2相試験 ・術前化学療法としてオプジーボ+パクリタキセル+カルボプラチン併用療法の有効性・安全性を検証 ・ ...

局所進行性筋層浸潤尿路上皮がんに対する術前化学療法としてのニンテダニブ上乗せ、完全寛解率を改善せず

2022.04.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・局所進行性筋層浸潤尿路上皮がん患者が対象の第2相試験 ・術前化学療法としてゲムシタビン+シスプラチン+ニンテダニブの有効性・安全性を比較検証 ・完全寛解率は37%であり、化 ...

オプジーボ+化学療法、非小細胞肺がんに対する術前療法としての適応拡大を申請

2022.04.26

  • ニュース

4月25日、小野薬品工業株式会社は、化学療法との併用療法による切除可能な非小細胞肺がんの術前補助療法を適応として、抗PD-1抗体薬であるオプジーボ(一般名:ニボルマブ、以下オプジーボ)の国内製造販売承 ...

HER2陽性ホルモン受容体陰性早期乳がんに対する術前化学療法としてのペルツズマブ+トラスツズマブ±パクリタキセル併用療法、病理学的完全反応を達成した患者の無浸潤疾患生存期間を改善

2022.04.22

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・HER2陽性ホルモン受容体陰性の早期乳がん患者が対象の第2相試験 ・ペルツズマブ+トラスツズマブ±パクリタキセル併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・5年無浸潤疾患生存率( ...

ハイリスクトリプルネガティブ局所進行性乳がんに対する術前化学療法へのテセントリク上乗せ、病理学的完全奏効率で有意差示さず

2022.03.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ハイリスクトリプルネガティブ局所進行性乳がん患者が対象の第3相試験 ・術前化学療法としての化学療法+テセントリクの有効性・安全性を化学療法のみと比較検証 ・病理学的完全奏効 ...

筋層浸潤膀胱がんに対する術前化学療法へのテセントリク追加、ダウンステージング達成率69%を示す

2022.02.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・筋層浸潤膀胱がん患者が対象の第2相試験 ・術前化学療法であるゲムシタビン+シスプラチンにテセントリクを追加した際の有効性・安全性を検証 ・ダウンステージング達成率(T2N0 ...

非小細胞肺がんに対する術前補助療法としてのオプジーボ+化学療法、無イベント生存期間を有意に改善

2021.11.10

  • ニュース

米ブリストル マイヤーズ スクイブ社は11月8日、切除可能なステージIbからIIIaの非小細胞肺がん(NSCLC)に対する術前補助療法としてのオプジーボ(一般名:ニボルマブ、以下オプジーボ)+化学療法 ...

MSI-High/dMMRのある切除不能/ハイリスクの切除可能固形がんに対するネオアジュバント療法としてのキイトルーダ単剤療法、客観的奏効率75%を示す

2021.10.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-High)もしくはミスマッチ修復機構欠損(dMMR)のある  切除不能/ハイリスクの切除可能固形がん患者が対象の第2相試験 ・ネオ ...

局所進行性直腸腺がん患者に対するネオアジュバント療法としての放射線療法+mFOLFOX-6+バベンチオ併用療法、病理学的寛解率37.5%を示す

2021.08.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・局所進行性直腸腺がん患者が対象の第2相試験 ・アジュバンド療法として放射線療法+mFOLFOX-6+バベンチオ併用療法の有効性・安全性を検証 ・病理学的寛解率(pCR)37 ...

切除可能進行性肝細胞がんに対するネオアジュバント療法としてのオプジーボ+ヤーボイ併用療法、39.3%の患者で腫瘍縮小を認める

2021.08.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除可能進行性肝細胞がん患者が対象の第2相試験 ・ネオアジュバント療法としてのオプジーボ+ヤーボイ併用療法の有効性・安全性を検証 ・39.3%の患者に10%以上の腫瘍縮小を ...

ステージIIIAの非小細胞肺がんに対する術前化学療法としてのシスプラチン+ドセタキセル+イミフィンジ併用療法、1年無イベント生存率73%を示す

2021.07.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ステージIIIA非小細胞肺がんが対象の第2相試験 ・術前化学療法としてのシスプラチン+ドセタキセル+イミフィンジ併用療法の有効性・安全性を検証 ・1年無イベント生存率73% ...

切除可能進行性直腸がんに対する術前化学放射線療法としてのカペシタビン+放射線療法+バベンチオ、病理学的奏効率23%を示す

2021.07.21

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除可能進行性直腸がん患者が対象の第2相試験 ・カペシタビン+放射線療法+バベンチオ併用療法の有効性・安全性を検証 ・病理学的完全奏効率は23%、病理学的奏効率は60%を示 ...

早期非小細胞肺がんに対する術前化学療法としてのイミフィンジ+定位放射線治療併用療法、病理学的奏効率53.3%を示す

2021.06.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・早期非小細胞肺がん患者が対象の第2相試験 ・術前化学療法としてのイミフィンジ+定位放射線治療併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・病理学的奏効率はイミフィンジ+定位放射線治 ...

非小細胞肺がんに対する術前補助療法としてのオプジーボ+化学療法、化学療法単独に比べて病理学的完全奏効を統計学的有意に改善

2021.04.27

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除可能な非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・術前補助療法としてオプジーボ+化学療法の有効性・安全性を化学療法と比較検証 ・病理学的完全奏効率はオプジーボ+化学療法群で ...

切除可能な非小細胞肺がんに対する術前化学療法としてオプジーボ+ヤーボイ併用療法、術前の残存腫瘍15%以下の割合38%を示す

2021.03.30

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除可能な非小細胞肺がん患者が対象の第2相試験 ・術前化学療法としてオプジーボ+ヤーボイ併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・術前の残存腫瘍15%以下の割合は、オプジーボ+ ...

ステージII/III直腸がんに対するネオアジュバント療法としてのキイトルーダ+FOLFOX+カペシタビン+放射線療法、Neoadjuvant Rectal Cancerスコアを改善せず

2021.02.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ステージII/III直腸がん患者が対象の第2相試験 ・ネオアジュバンド療法としてキイトルーダ+FOLFOX+カペシタビン+放射線療法有効性・安全性を比較検証 ・NARスコア ...