<6月8日(土)開催! 胃がんキャラバンin大阪>

X線検査


  • [公開日]2018.11.05
  • [最終更新日]2018.11.05

X線検査とはいわゆるレントゲン検査のことです。
波長の短い電磁波の一種であるX線が人体を透過する際、各臓器および異物によって吸収率が異なることを利用して、人体の内部構造や変化を知り、病気の診断をする検査方法です。
X線自体が放射線なため、被爆量が問題視されますが、通常のX線検査で被曝する線量は、胎児に悪影響を与える線量より遥かに少ないことが知られています。

 
作成:株式会社インテリム
logo

×