軟部肉腫の1種。軟部肉腫は、軟部組織(筋肉、脂肪組織、血管など)に発生する腫瘍のことで、発生頻度が低いまれな腫瘍。
推定罹患(りかん)率が10万人に3.6人。
軟部肉腫の種類はさまざまあり、分類が30種類以上。
種類によって、よく発症する年齢や発生する部位が異なる。発生率が高いものとしては、脂肪肉腫、粘液線維肉腫および未分化多形/分類不能肉腫、平滑筋肉腫がある。
軟部肉腫の大部分は、皮下や筋肉の中にこぶのようにあらわれる。症状としては痛みのない腫瘤や腫れ、痛みがないために放置してしまうことも多く、受診したときには腫瘤が大きくなっていることがある。

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »